あぁ・・・・やっぱりか、と16年度飼育ライン。

  • 2016/06/27(月) 14:54:38

樹液採集やらマツノさんにオアシス取りに行ったりと虫ライフは非常に充実しております。


しかし、土曜の樹液採集は焦りました。車がぬかるみに嵌ってタイヤが空転しまくって、挙句の果てに横転するんじゃないかって位に車傾くし!何とか相棒と力ずくで脱出して無事帰還できました。詳しくは相棒のこの記事に書いてあります。


さて、産卵セットに投入し♀を抜いて3週間、菌糸も準備できたのでそろそろ割り出し時期です。16年度の使用菌糸は2種類、オアシスとLV-GSPです。



産卵セットも♀を抜いてから全然見てなくて、早速確認するとセットした8ライン全てケース底に幼虫が見えとりあえずスカはないので安心。




ですが、セット期間を例年より短めにしておいたんですけど、クマモンさんカワラ材から粉が噴き出てて若干イヤな気配が・・・・・・・・・・




とりあえず割り出さないといけないので考えても仕方ないから開始。




あぁ、やっぱり(笑)案の定、不安的中、出るわ出るわの大爆産。画像撮ってるヒマもないほどポロポロ零れ落ちてくる。3ライン割って100頭以上、すでに予定の倍以上。1ラインあたり15頭体勢と飼育総数は決めてあるので採れ過ぎた分は全部割り出してから考えます。



しかし、クマモンさんカワラ材恐るべしです。♀2週間弱で抜いたんだけどそれでも長かったか。産ませる数のコントロールも難しいなぁ。



と、言うことでとりあえず16年度飼育ライン及び組み合わせは以下のようになります。♂があっちこっちいってますが1♂2♀の計8ライン。

16年度ライン表



後は謎?の幼虫が15頭ほど里子で来ております。以上。




16-16だけは縁起物としてマツノさんから幼虫買っとくかな(笑)

16年度に向けての準備。

  • 2016/04/18(月) 15:37:37

熊本を中心とする震災、正直僕は何もできませんが被災地の皆様が一刻も早く元の生活に戻れるように祈っております。虫つながりであるクマモンさん、REGAさんは無事のようで安心しました。




気が付けばブログに広告が出てた・・・・・・サボりクセはいけませんな。ですが、相棒セーケンさんのSSPルームで強制労働(菌糸詰め)したり、シナンジュさんと密会したり、広島の方とサラサラしたり、親分とお茶したり、ちょいと山に行ってみたり、それなりにジュージツした虫ライフを生活してます(笑)



冬期採集も終わり、16年度ブリードがいよいよ始まります。早い方はすでにセット組んでいるようですが我が家は6月末投入ですからペアリングは今月末からの予定。



先日、久しぶりにブリ部屋に籠って種親(予備も含め)をしっかり観察し、組み合わせをほぼ決めました。どう考えても最低7ラインになりそうです。飼育数は120前後で予定し、15年度より若干少ないかな。組み合わせの詳細に関しては幼虫が採れてからにします。


基本的に前の記事でも書きましたが種♂4頭で最大2♀までです。ゼリーの消費も良くいつでもいけそうですので連休前に時間を見つけてペアリング開始です。



菌糸もオアシスと他の1銘柄は決めました。実績もあるし、大丈夫でしょ。そしてブリードルーム移動の準備もしております。外気の影響をほとんど受けないので割といいんじゃないかと考えてます。断熱工事とエアコン設置は手配してあるので1本目投入までには完了し、6年度は約2畳半でスタートです(笑)



あとは15年度幼虫も蛹室を作成しているのもチラホラ、暴れだしてるのもチラホラ、気の早い♀は蛹になっているのもいます。果たして結果は自己ギネスとなるのか?

16年度構想や現状。

  • 2016/03/17(木) 09:46:14

お久しぶりです。最近このフレーズがブログの挨拶になってますが・・・・



16年ブリードは飼育頭数も決めてないし、ブリ部屋を移動させる事にもなっています。キャパ自体は余裕なので後は僕のやる気次第って感じ(笑)




3月の頭に冬眠セットして、ほったらかしていた種親を3ヶ月ぶりに確認し、温度を上げ始めたブリ部屋に移動させました。種♂候補8匹、♀予備含め22匹全部生きてました。




16年は贅沢に1♂1♀(本命のみ保険で追加1♀)って感じでもいいかなと思ってます。なのでペアリング期間もせーので4日で終わりです。6ラインってとこ。



菌糸もオアシスは予約(確か70本だった気がする)してありますが、予約分だけの飼育で物足りなくなった時は何を使うかも決まってません。その時考えればいっか。



種親候補はしばらく温度に慣らしてからゼリーを喰わせ準備していきます。



昨日ブリ部屋に入って確認しましたが現在23℃ほどでもう1段階昇温が残っています。今の所、落ち着いてるようだけど暴れがそれなりに出てくると予想。



しかし、殺風景なブログの記事だ(笑)では。

16年度補強個体。

  • 2015/09/16(水) 10:06:42

15年度1本目の交換はもう少し先になりますので2016年ブリードのカテゴリ1発目として補強記事をUP。


と、言っても16年度は自ブリもかなり使いますし、場合によっては早期♀を組み込もうかなとも思ってますので最小限、かつ自ブリラインとあまり被ってこないラインを優先的に補強しました。補強先は当然マツノ御大と同志mindさんからタッパーを2つ。強力です(笑)




では、個体画像は後日として管理カードをサラサラっとご紹介。
14-17♂82
14-17、82ミリ

同ラインの85ミリ(僕の中でその時点で86含む羽化個体でピカイチ)が腰が抜けるほどカッコよく、金もないのに冗談で『じゃあ、僕はこの85でいいっすわ!』と御大に言ったら目の色が変わったのでサイズダウンですが形の良く似たこの♂に決めました。これもかなりカッコいいですよ、アニキも『いいねぇ~』って言ってましたから。




♀は3頭
14-2♀53
14-2、53ミリ


14-54♀52
14-54、52ミリ


14-57♀52
14-57、52ミリ


実は御大の14年度50番台ラインの存在を知らなかったという大失態を犯してしまい、現地で再確認してみたら、あらいいの使ってるじゃんとなった訳です。2番♀は御大にとびきりの♀を頼みますよ、とお任せしてたらこれを出してきてくれたので迷うことなく即決。


何度も書いてますが王道路線はmindさんが突っ走ってますので僕は少しマニアック路線かな、どうせ直感勝負だし。それとマツノ久留米でやっていく以上、同じラインじゃないほうが後々の為にもなりますしね。





そしてそのmindさんより補強。

mind1番♂84
1401、84ミリ
サクッと託されたんですが責任重大ですね(笑)


14-14♀54.5
14-14、54.5ミリ
問答無用の大当たりライン??我が家でも幼虫購入でまずまず好成績であったラインです。mindさんも幼虫購入していて1頭♀が余ってるからという事で迷わず補強です。




16年度は84UPの種♂も3頭は使えるし、補強個体含め使いたい♂もいるし、♀も豊富にいるのでこれまた楽しみですがどこを残してどこを切るか悩みどころです。できれば20ラインの300とかやりたいんですが、外産もやってるので現実的にはやっぱ12ラインの180前後だろうなぁと考えてます。



ペアリングまで悩む半年になりそうです。