スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援軍紹介と割り出しまで終えての考察。

  • 2013/06/20(木) 15:16:37

我が街名古屋もやっと梅雨らしいジメジメした気候になってきました交流戦も終了しパリーグの強さを今年も思い知りましたね。ドラがダメならセリーグ、もうちっと頑張れ


前回の記事で多大なる反響を呼び、思わぬ形でブリード助手となった嫁Kが非常に出来がいいです
ゴキブリアリなど平気なやつですので当然ですが幼虫成虫ともに触ることに全く動じません。挙句の果てに『幼虫とかデカい方がプニプニしててカワイイよね』とか言い出す始末。俺にプレッシャーかけるんじゃないまっとれ、プニプニの30g出したるわい(笑)



ドタバタ記事の反省から平日少しずつ割出しをしていまして9割がた出揃ってきてます。並行してマット管理で少し経った幼虫を投入していってます。こちらはすべて1本目投入できましたらライン数ごとの飼育数をまたお知らせしたいと思います。


今回はpaxさんからの援軍に続き、首都圏久留米党YG大好きかつ女性ブリーダーの素質満載kokoちゃんの生みの親kazさんからの援軍紹介です

我が家のラインとは従兄弟、腹違いの関係になるマツノ久留米ラインです。いずれも素晴らしい種親からの個体ですから期待しない訳にはいかないですね。

kazさん援軍
特産品中身
めちゃカッコいい両面カラーの証明書まで入ってました!!4ラインですので4枚いただきました
血統証明書表
血統証明書裏
証明書4枚分



割り出しも何とか形になり、結果として久留米3ラインとも爆産40匹前後の数字をたたき出す一方で福島2ラインとも10匹ちょいと惨敗に終わったと言えますそこで足りないオツムを回転させブリード日記帳と照らし合わせ僕なりの考えを箇条書きで書いていきます。
先輩ブリーダーの方々はそんなこともう知ってるし、当然だろと思われるかもしれませんが何せ全てが初めてですから記録としても残しておきたいんです。

堅い材は成績が悪い。当然割出しもすごく辛い。
他のカワラ材は使ってませんが使用したTPさんのカワラ材からの幼虫は通常のホダ木に比べ平均的に大きくツヤがあり、食痕がすごく綺麗であった。
湿度はベタベタでは絶対にダメ。産卵木をマットに埋めるならマットは無加水位がちょうどいい。保湿性のいいケースでは乾燥気味かな程度で十分。
派手に齧っているからいいという事でもない。実際カワラ材はどこにそんなに産んだのって思うくらい見た目は齧ってなかった。
セット前のゼリーの食いはあまりアテにならない。福島はバカバカ食ってた。
4週間放置は爆産の危険性あり(笑)
見すぎも良くない。真っ暗で静かなところでエサ替え以外は放置。
産地により産卵に適した温度帯があるかも?



これはあくまでも我が家のブリードで出た僕の考えですのでお間違えなく。もちろん他の方の意見があればどんどん教えてもらいたいです
惨敗した福島の問題は。ペアリング~産卵セットまで久留米、福島ともにほぼ同じ環境にてブリードしました。ペアリング24~25度で産卵セット27~28ここに注目。
久留米はご存じ九州福岡、福島は東北。オオクワの生息地としてはほぼ真南真北に位置すると思いません
ということはこの27度というセットの温度は福島にとっては高すぎたんじゃないかなと・・・・・・・セットした個体はF2ですからどちらかというとワイルドよりですしこの温度帯産卵に適していなかったとも考えられます。逆に久留米にはぴったりハマった形になったような気がしてならないんです。

♀は産んでるので本当は福島を24度くらいでセットし直してみたいのですがこれで爆産でもされたら困りますし来期の課題にしたいと思います。
個体差で済ませてしまえばそれまでですが来期は久留米福島の温度を分けてやってみたくなりました。検証が増えて楽しくなります

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは♪

考察、イイですね(^^)
疑問・課題を見つけての検証は、きっと役に立つでしょう。

5は、我が家でも同感です。
アテになりませんでした^^;

8は、とても興味深いですね。
是非とも次年度以降の検証リポートを期待しています。

援軍の幼虫は、親虫サイズが、デカくないですか?
30gを軽く超えて、奥様を喜ばせてあげて下さい(笑)

  • 投稿者: 桑名鷹
  • 2013/06/20(木) 19:45:10
  • [編集]

こんばんは^ ^

「嫁」って言ったら奥さんに怒られますよ〜(笑)

確かに産地による産卵に対する適温は違うのかもしれませんね。
幼虫の育ちも違うみたいですしね。
となると色んな産地育てようとするとその分の環境を整えなければならないのか...^_^;

  • 投稿者: gatch
  • 2013/06/20(木) 20:52:48
  • [編集]

こんばんは^^

>桑名鷹さん

僕は聞いたことや見たことは出来るならとにかくやってみたいんですよ。アホなんで自分でやらないと気がすまないんです(笑)それで若い頃、両親を含め何人の人に迷惑をかけたか・・・・・
もうブリードでは常識になってることでもやってみてひとつずつ答えが出てくると楽しくて楽しくて(^ ^)⑧については必ずやります。来期のネタにもなりますしね(^-^)/援軍は我が家に来た久留米の同腹最大の幼虫たちで荷が重いんとちゃうかなと思いますが無事育て上げたいですね。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/20(木) 22:26:24
  • [編集]

こんばんは^^

>gatchさん

あちゃー昨日の聞かれてたヤツだ(笑)内緒にしとって下さい。そうなんですよ、幼虫はYG、久留米、川西などなど先輩ブリーダーさんたちが温度が違うと言われるのでだったら成虫も違うんじゃないの??って足りない脳ミソが反応しまして。
飼育環境の問題もありますからね。とりあえず来年の福島は虫家で24℃付近でやります(^ ^)結果は1年後かな(笑)

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/20(木) 22:32:31
  • [編集]

こんばんわ

奥さんもブリーダーの仲間入りですか?(^^)
夫婦でブリード出来たら言う事なしですね。(^^)
いい援軍が届きましたね。(^^)
3か月後、6か月後が楽しみですね。(^^)
来年の検証もがんばって下さいね。(^^)

  • 投稿者: ひでのぱぱ
  • 2013/06/20(木) 23:52:33
  • [編集]

こんばんは^^

30gUP宣言確かにみんなで確認しました!
出なかったときは・・・どうしましょうね(笑)

補強や援軍と素晴らしい血統ばかりで期待も
かなりのものですね~(^^)/

検証は私も行いたいのですがなんせ温度管理は
厳しいのでいつかやりたいと思います^m^
なのでいろいろ参考にさせていただきますねww

  • 投稿者: ★かぶ☆
  • 2013/06/21(金) 00:32:50
  • [編集]

どうも~♪

考察と検証。
素晴らしいです!

色々と試す事が自分にとって
財産となるんでしょうね。

失敗しても、だがそれがいい!

私は採集で見えない物が
見えてきました。

私は今までオオクワガタの概念に
捕らわれすぎていました。

開眼してWDを共に採りに
行きましょう!!

  • 投稿者: セーケン
  • 2013/06/21(金) 02:28:53
  • [編集]

はじめまして。

FatMikeと申します。

私はド初心者ですので、
とても参考になります。
私の考えと一致する部分もあって少し安心しました。
しかし、産地に因って産卵に適した温度があるなんて思ってもみなかったです。
検証結果楽しみにしてます。

それにしても、
ゴキブリや蛾がへっちゃらだなんて奥様たくましいですね。笑

  • 投稿者: FatMike
  • 2013/06/21(金) 07:49:56
  • [編集]

こんにちは^^

>ひでのぱぱさん

いやいや、ブリードというより僕があまりにも楽しそうにやってるから道連れにしたら意外な反応だっただけです(笑)でも、夫婦で会話しながらなんてのもありかなと思います。
援軍は久留米ではかなりのポテンシャルを持ってると思いますが何分腕がありませんので見守るくらいしかできません。来年の検証はどうやるか1年かけてじっくり考えます。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/21(金) 15:23:59
  • [編集]

こんにちは^^

>★かぶ☆さん

聞かんかったことにしてください。プレッシャーに激しく弱いのでお腹壊します(笑)ですが男に二言はないのでAKBばりに丸坊主にでもしましょうか??
期待と妄想ばかりですができることをやって時が進むのをじっと我慢して待つのみです。検証は僕もできる範囲でしかやりませんよ(^^)/時間もお金も限られてますので(^_^;)参考なんてとんでもない!!自己満記事を読み流す程度でお願いします。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/21(金) 15:31:01
  • [編集]

どうも~♪

>セーケンさん

どうせ同じ時間とお金かけるなら色々やった方が楽しいですもん(笑)やってみないとなかなか納得しないタチなので・・・・まさしくだがそれがいい!!です。
そうそう、採集にいくのも汗かいて頭空っぽにして固定観念をぶっ壊しに行くためです(笑)第3の眼(意味深)を開眼させるしかないっすね!!

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/21(金) 15:37:14
  • [編集]

はじめまして^^

>FatMike様

コメありがとうございます<(_ _)>私もスーパー素人のド初心者ですので何も変わりません。参考なんてお恥ずかしい・・・・ただの自己満ブログです(笑)でも一致する部分がおありとのことで他のブリーダーさんも感じていると思うと嬉しいです。
産地の温度はあくまでも僕がそうじゃないかと感じた仮説ですのでじっくり?時間をかけてやっていきます。
嫁の事は薄々気が付いてましたがやはりなかなかの強者でした。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/21(金) 15:49:02
  • [編集]

度々すみません。

私もブリードを手伝ってくれるお嫁さんが欲しいです。笑

もしよろしければ、リンクさせて頂けませんか?

  • 投稿者: FatMike
  • 2013/06/21(金) 17:43:23
  • [編集]

こんばんは^^

>FatMikeさん

実は私本人が一番驚いているんです。ここまで出来る(触れる)なんて思ってもみなかったので・・・・いつかいい奥さんと出会えるといいですね(^ ^)
私のブログでよければリンクいいですよ~!!こちらもリンクしておきますね。宜しくお願いします。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/21(金) 21:12:23
  • [編集]

はじめまして。

はじめまして。ポチョJと申します。
ウチも福島産(南会津WF1)とYGを飼育しています。今日の記事がとても興味深く、コメントさせて頂きました。
ウチは、今年の福島産は25~27℃でペアリング、そして24~26℃でセットしました。結果は、セット2週間で20匹でした。やっぱり、Masaさんの所よりは若干温度低めでした。やっぱりこれはもう少し検証が必要ですねぇ。
それにしても、夫婦そろってクワブリってイイですねぇ。ウチの嫁は気持ち悪がって、近づいてくれません(笑)
長々とコメしてすみません(汗)
これから、よろしくお願いします。

  • 投稿者: ポチョJ
  • 2013/06/22(土) 00:06:29
  • [編集]

はじめまして^^

>ポチョJ様

コメありがとうございます。なんというタイムリーかつ、具体的な情報!!そして私の仮説を裏付けるかの如くの結果。ポチョJ様のこの貴重な情報は大事に私の中にインプットさせていただきます。仮説を検証するのがますます楽しみになってきました。
私ども夫婦は子供がいませんからそれぞれの時間があり、誘ってみたらあっさりとOKがでて虫が平気であることに私もビックリしてます。
コメは長くても構いませんよ。私も長いですから(笑)こちらこそよろしくお願いします。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/22(土) 09:15:19
  • [編集]

こんにちは

デカい方がプニプニしていいよねって幼虫ではなくプププ(笑)
違うか(笑)
大きな40g期待していますよ。
我が家は産卵はあんまり気にしませんが今年のセットは大当たりだったので来年からこのセットでいきます。

  • 投稿者: よしくわ
  • 2013/06/22(土) 17:58:20
  • [編集]

こんにちは^^

>よしくわさん

エッ、よしくわさんってそんなキャラだったんですか?ぷにぷにでは困りますよ(笑)
40gは久留米では至難の業ですのでまずは30gと目標を設定します。来年同じように久留米をセットしても結果がどう出るか分かりませんがいい時の感触を覚えておきたいです。

  • 投稿者: masa
  • 2013/06/23(日) 16:13:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。