スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16年度に向けての準備。

  • 2016/04/18(月) 15:37:37

熊本を中心とする震災、正直僕は何もできませんが被災地の皆様が一刻も早く元の生活に戻れるように祈っております。虫つながりであるクマモンさん、REGAさんは無事のようで安心しました。




気が付けばブログに広告が出てた・・・・・・サボりクセはいけませんな。ですが、相棒セーケンさんのSSPルームで強制労働(菌糸詰め)したり、シナンジュさんと密会したり、広島の方とサラサラしたり、親分とお茶したり、ちょいと山に行ってみたり、それなりにジュージツした虫ライフを生活してます(笑)



冬期採集も終わり、16年度ブリードがいよいよ始まります。早い方はすでにセット組んでいるようですが我が家は6月末投入ですからペアリングは今月末からの予定。



先日、久しぶりにブリ部屋に籠って種親(予備も含め)をしっかり観察し、組み合わせをほぼ決めました。どう考えても最低7ラインになりそうです。飼育数は120前後で予定し、15年度より若干少ないかな。組み合わせの詳細に関しては幼虫が採れてからにします。


基本的に前の記事でも書きましたが種♂4頭で最大2♀までです。ゼリーの消費も良くいつでもいけそうですので連休前に時間を見つけてペアリング開始です。



菌糸もオアシスと他の1銘柄は決めました。実績もあるし、大丈夫でしょ。そしてブリードルーム移動の準備もしております。外気の影響をほとんど受けないので割といいんじゃないかと考えてます。断熱工事とエアコン設置は手配してあるので1本目投入までには完了し、6年度は約2畳半でスタートです(笑)



あとは15年度幼虫も蛹室を作成しているのもチラホラ、暴れだしてるのもチラホラ、気の早い♀は蛹になっているのもいます。果たして結果は自己ギネスとなるのか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。