日浅く実現。

  • 2015/09/11(金) 08:59:21

朝晩はめっきり涼しくなり過ごしやすいです。ですが寒暖の差があるこの時期は例年温度管理に苦労しているので気を付けて行きたいなと思う今日この頃。久留米の2本目菌糸も昨日届き、既製ボトルとの比較を見るために自詰めは9ブロックのみ。



交換は品川オフ会後からボチボチ始めていくのでもう少し先。ですが、なんだか食痕の出が少ないような気が・・・・・・気のせいだといいのですが。密会で某関西チャンプのアベレージを聞いて早くも黄信号。



さて、我が家の低温種の一角であるボーリンフタマタですが当初9頭→8頭になり、こちらは何とか完品羽化までいって貰う事を願うばかりです。



我が相棒セーケン氏のお陰でフタマタ系の魅力に憑りつかれ我慢できずボーリン購入となったわけですがこの度、素晴らしいブリーダーさんに出会いセーケンさんと共同購入、共同飼育という形で6頭幼虫を譲って貰いました。そりゃ金なくなるわ(笑)

共同ボーリン③

共同ボーリン②

共同ボーリン①


丁寧に梱包されたスチロール箱を細心の注意を払ってSSPルームに運搬し、届いたばかりのKSP2もついでにちゃっちゃと2人で詰めました。



とりあえずは我が家の幼虫飼育で実績が出ているマット飼育でいこうと思っています。まずはブリードまで漕ぎ着けることが先決ですからね。購入したブリーダーさんから色々とご教授して頂いたのですが聞けば聞くほど非常に神経質な虫ですわ。細やかな観察が必要ですね。やはりボーリンの難易度の80%以上は成虫になってからってのが頷けます。




ちなみに今回の記事は相棒の記事のタイトルをパクってます(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)