現地マジック!

  • 2015/04/20(月) 10:51:18

4/18(土)


リーダーひろさんシャーシャーな親分とでぶらり探索に出かけました。


日の出と共にぐんぐん気温が上昇し、まぁ暑い暑いぽっちゃり体型(笑)な僕はオノ振るたびに汗が飛び散ります。もう冬採集もいよいよ終わりだな。


下草もかなり元気がよくなって歩きにくくなってきてます。


現地に着き、準備をして突入。僕は始めて訪れるの地なので周りをきょろきょろ見ながら歩きます。どこもそうですが他の採集者も来てるようでしたね。程よく歩いたところでいい場所があり材もそれなりにあります。


散らばってチェックしてきます。ひろさんがいい食痕が出て追いかけていくもコクワ・・・・


立ち枯れにオノを入れると、いい食痕が出る。

4/18①
詰まり具合もまずまず。


4/18②
太さもまずまず。


4/18③
追っかけると蛹室になっていて、一瞬『キタかと思わせるも、出てきたのはピカピカの新成虫コクワガタ。


その後は散らばって歩いて探索するも、先ほどの場所よりもパッとするところもなく時間だけが過ぎていく。


午後からは場所を変えての探索。さぁ、そろそろ定番化しつつあるドラマの時間だな(笑)


ここも樹液木はそれなりにあるものの材があまりなくとにかく歩いてみようと前に進む。目標まで半分ほど歩いたところに倒木があり、叩けそうなところをチェックしてオノを入れる。


『おっ、まぁまぁいいんじゃない??』

食痕を追っかけていくとクルっとUターンした先に。
4/18④

それまでとは違う大きさの幼虫に大興奮。早速取り出すと。

4/18⑤

本命であってくれ、本命出てくれという思いが強くて、現地補正がかかり悩むような幼虫でした。どうやろ?恐らく99%本命ではないでしょうが一応持ち帰ります。


ひろさんとも話しましたが見れば見るほど違う気がします(笑)



そんな訳(どんな訳だ)でとりあえず今シーズンの平地での採集は今回で終わりとします。暑すぎます。あとはシメでブナ帯に行って洗礼を浴びて来るだけです。


さて、ブリードの方も頑張るぞ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)