マット交換。

  • 2015/03/18(水) 11:03:01

昨日は僕の住む名古屋は暑いくらいでした半袖でもいいですよ、この体型だと(笑)


さて、ブリ部屋もこの気温ですから勝手に温度が上がっております。制御できてないとも言います。エアコン設定いじらなくていいお手軽昇温ですね。あと3週間で一応予定のMAX到達です。


今回の記事はオオクワではありません。


我が家に初令でやってきた愛すべきボーリンフタマタクワガタ(Hexarthrius bowringi)の交換記事です。昨年11月初旬投入、すべてマット飼育。


で、とりあえず結果報告。


画像は♂♀最大個体と不明一頭。


フタマタ属の3令って初めて見たんだけどミヤマみたいに毛があって、胴体が細い感じがしましたね。結構威嚇してくるんですよ、これがそして頭がかなり丸くて黄色っぽい。

ボーリン③
♂最大個体。

ボーリン①
♀最大個体。威嚇中(笑)

ボーリン②
不明、頭部の大きさと卵巣チェックで恐らく♂。


全頭落ちる事なく♂4頭、♀4頭、不明1頭(多分♂)と・・・・・・




おぉ、いいじゃないですか僕にしては異常なヒキでびっくりです。だいたい少数飼育はどちらかに偏っているんですよね(圧倒的に


で、オオクワの幼虫を基準にしちゃってるからまぁ小さい小さい、でもこの種はこれ位なんでしょうね。♂も70㎜超えれば大型ですから。。幼虫もまだ白っぽいのでもう少し伸びるでしょ。



早く渋いワインレッドでアゴの根元がこうグワッと力強いが見たいです。



そしてできれば、ブリード超難関種と言われているコイツを攻略したいですね~~



3本目交換後のブリード致命傷になる♂♀の羽化ズレをどうやって避けるかも一応考えてます。



ヒぺリオンSSPの産卵も順調すぎて怖いくらいです。って、僕一応オオクワブリーダーなんだけどなぁ(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)