ついに羽化!

  • 2015/10/26(月) 16:56:57

今年も残すところ2ヶ月ちょっと、毎年1年が過ぎるのが早いですよね。今朝は冷え込んでました。昨晩からエアコンを暖房に切り替えです。現在オオクワは25~26℃です。もう少しこの温度で攻めます。



さて、我が家の外産種の一角、ボーリンフタマタクワガタですが当初9頭から1頭★となり8頭(内訳は♂4♀4)の内、マット交換後何度も上に上がってきて潜らなかった個体がマット表面で前蛹となり、慌てて人工蛹室に救出した♂が2頭いました。


そのうちの1頭がついに羽化しました!!飼育温度が21度位なので実に蛹期間が50日以上と長かったですがついにその雄姿を拝め感無量。


蛹はこんな感じです。
ボーリン蛹
蛹でもかっこいいなぁって相棒セーケン氏と話してました。確かに蛹もかなり複雑でカッコいいです。


そして24日羽化したと思われるのがこちら。
ボーリン10/24羽化
羽化したては更に赤みが神がかってます。アゴの形状といい最高にカッコいいです。最終体重が16.8gからでパッと見た感じ70㎜前後に見えますが怖くてノギスをあてるのは当分先ですね。



♀も2頭そろそろ羽化してきそうなので最大課題の羽化ズレは何とか回避できそうです。しっかりと成熟を見極めこの超難関種のブリードに挑みたいですね~

スポンサーサイト

関西KOKオフ会へフラッと。

  • 2015/10/19(月) 16:29:47

鷹会長率いる関西KOKのオフ会へ行ってきました。久しぶりのメンバーからお初のM'sさんさん、発売されたばかりのビークワであーでもない、こーでもないからあんな事、こんな事までオフ会ならではという感じで。実際にはクワ話なんて2割だな(笑)


同志mindさんさんから〇〇gの幼虫は次の交換で余裕で出るといった発言には心躍ります。我が家では出るわけないんで。



親友gatchさんさんを強引に梅田に宿泊させ3時ごろ全てのミッション(←お決まりコース)を完遂し就寝。



翌日はチャンプ(シナンジュ)さんとgatchさん(急遽宿泊で何も準備してなく着の身着のまま笑)で関西有名地方の採集へ・・・・・・が、しかし樹液採集できるんちゃうかっていうほどの暑さ(27℃以上)で睡眠不足、エネルギー不足ですぐに汗だくになりバテバテ。この時期のオノ振りは危険でした(笑)



お二人には大した材も見つけれず同行しさせてしまい自分のスキルのなさを痛感です。しかし、あの地方はどうやって採るのだ??まぁ僕の場合どこ行ってもそうだけど・・・・



と、2日間簡単に書きましたらこんな記事になりました。皆さん、どもお疲れさまでした。またリベンジしに行きますよ、絶対。



アプロさん、ブログの書き方教えましょうか(笑)

今年2度目の高山種採集!

  • 2015/10/16(金) 13:21:33

相棒親分で連休最終日に今年2度目の高山種へ!!詳しくは二人のブログにて。


何やら僕は自分の意志ではアクセルもブレーキも許されないそうで(笑)
下のサイドカー乗車ってことみたい。ズッコケトリオはまさにこんな感じです。
トリオカー


オオクワのビン交換で手首を少しひねってしまったのでカチカチのブナ材と少しだけ戦いました。流石に現地は朝7時ごろ5度くらいでしたので成虫のルッキングはもう終わってました。


とりあえず親分が本命(ヒメオオ)採集できてミッションコンプリート!まさに俺たちのJUSTICE!お約束のように午後から雨が降ってきて余裕を持って終了。


ダイジェストで画像のみ。
10/12①

10/12②

10/12③

10/12④

10/12⑤


いよいよ来月下旬から平地の冬期採集シーズンインです。今年も坊主連発でしょうが地道に本命追っかけます。


明日、明後日と関西の方にあてもなくオノ持ってフラッと出かけるのでコメ閉じさせてもらいます。さーせん。

交換報告・・・・・だけど。

  • 2015/10/05(月) 19:12:53

朝晩は肌寒くなり気温差が出る季節になってきました。とりあえずはヒーター+冷房という手持ちの設備で乗りきります。多少の温度差は仕方ないとして。



1本目投入が第1陣→6/25~約1週間、第2陣→7/5~約1週間となりランダムに喰いあがっていそうな♂っぽいビンから交換開始としました。なので1本目期間が70日後半から95日位となってます。



各地久留米ブリーダーの有志により2年目の試作品、KSP-ver.2が好成績ですが我が家もそれなりにいいサイズが出ています。いや、昨年よりかなり手応えあります。ラインにより傾向が違いますが1番ラインは特に良さそうです。


特に僕は縛りなどありませんのでサラっと画像のみで。カニクリコロッケなんて我が家で100%出るわけないし。

15-1-11-1

15-1-11-2

15-5-10-1

15-5-10-2

15-1-12-1

15-1-12-2

15-1-14-1

15-1-14-2

15-4-19-1

15-4-19-2

フン込の画像で申し訳ないです。



そして、お気づきかと思いますが全部KSPからです。



対する、マツノ御大のオアシス・・・・・こちらは昨年以下の成績となってます。ハッキリ言って見劣りします。画像もありません。しかし、2本目からがこの菌糸の真骨頂ですので心配はしてません。全体的に幼虫がまだ若いなと感じますがどうだろ?



品川でもトップブリーダーさんに外の喫煙所でお聞きしたら『今年のオアシスなら久留米で25gあれば十分じゃないかな。家も能勢でポンポン30g超えませんし。まぁ、余計なことをせずにしっかりやることやってれば伸びますよ。ダメでもマツノさんには文句言えませんからねぇ(笑)』と心強いお言葉を頂戴。さらに2本目はオガが良いという情報もあるので。



この『余計な事をせず、しっかりやることやる。』これ、正解が何か?なんて分かりませんが当たり前のようで難しい。僕なりに心掛けていきます。今年は12月初旬までは温度を下げずにいこうかなと思ってます。



現在約6割ほど交換は終わっていますので今月中旬には全て終了し、早期を少し仕掛けるか考えて、管理表をアップします。



頼むよ~オアシス(心配してんじゃん、笑)。