産卵状況と15年度久留米確定ライン。

  • 2015/06/24(水) 17:38:52

色々とネタが溜まっているのでキーボード叩いてます。


さて、皆さんはすでに一本目投入の時期でしょうか??我が家も今週から1週間ほどかけて第一陣セットで採れた幼虫たちを投入していきます。昨年同様、菌糸はマツノ御大製作、絶大なる信用を誇るオアシス(今年はMビンも使用)、久留米党でデータを集め、より久留米に特化した改良版KSP-ver.2の2銘柄です。


前回の記事で少し触れましたが予定の9ライン(1ラインはコラボの為、我が家では実質8ライン、コラボラインはmindさん宅でセット)から全て幼虫が採れました。m&mコラボラインは残念ながら少数産卵でしたのでmindさん宅で飼育してもらう事にしました。その方がデカくなるからね(笑)


我が家のセットの内2ラインは1頭(空砲だらけの中、奇跡的に1頭)、6頭しか採れず、再セットしました。本来こういうラインは健全じゃないのかな?とも思いましたがどうしても欲しいラインであったので再セット。事情により全ライン2セット目を組みました。現在割り出し待ちです。


画像は割り出し風景。2令も少し混ざってました。2令になると急に食痕が立派になるんですよね。ドンっと太くなっていく食痕は堪りません。オオクワと分かっていてもドキドキしますよ。
15年度割出し③

15年度割出し②

15年度割出し①

暫定で組み合わせとライン名を以前の記事で書きましたがこれで確定しました。

今年からマツノさんに習って飼育ラインを番号にします。これは僕なりの御大へのリスペクトです(笑)

15-1(13-4×13-1)
15-2(13-4×13-37)
15-3(13-4×KU13-G1)
15-4(13-46×13-13)
15-5(13-46×13-41)
15-6(13-46×KU13-G2)
15-7(KU13-G829×13-2)
15-8(KU13-G829×14-14)



**注**
KU13-Gラインはgatchさんの85ラインです。元はマツノ11-8×11-5と抜群の血統背景。



上記8ライン100%マツノ久留米、現状100頭ほどですが2セット目の追加を含め、130頭を上限にブリードしていきます。残りは里子、交換が少しあります。こちらは最終的に飼育頭数が決まった時に改めて紹介します。




7/15追記
一部組み合わせに誤りがありましたので訂正。G1→G2が逆になってました。

スポンサーサイト

忘れていた材飼育。

  • 2015/06/22(月) 09:52:37

またまたお久しぶりです。そうでもないか(笑)


近況報告等色々ありますので本題に入る前に軽く書いておきます。

①産卵は全ライン幼虫採れてますが2ラインはかなり少ない頭数しか採れなかったので再セット、投入が遅れるのは仕方ない。一応今年は120~130で収まりそうです。次回記事でライン番号、割出し状況を書いていこうかなと思います。

②羽化状況は残り数頭に賭けるのみ。

③クワ友さんのkazさんが名古屋に土曜の夜から来ていて日曜にマツノさんへ菌糸ビンを取りに一緒に行ってきました。マスコさんも取りに来てみえてて少しばかり話ができて良かった。スーパーサプライズもあったりして凄くモチベーション上がりました。

④遠征採集に行ってきましたが厳しかったです。レンタルで灯火採集なるものを初体験しましたがミヤマ連発で本命は飛来してきませんでしたが面白かったです。ただ、これ以上マイマイガがいると僕は無理です。

さて、本題ですがこの記事約1年前になりますが採集したワイルド個体を材飼育しようという試みをしました。


材が相当フカフカになってたのでヨシ、自宅で材割りや!!


材飼育その後①

乾燥を防ぐために菌糸カスで埋め込んでおいたんですが相当乾燥しています。



材飼育その後②

手で割れるほどの柔らかさですので樹皮を剥がしてドライバーでホイっと削ると立派な食痕。


材飼育その後③

やはりオオクワの食痕はいいですね。パンパンに詰まっててコクワと違って品があります。テンションが上がってドキドキしながら掘り進めていきます。

材飼育その後④

材の反対側に続いていて断面付近にポコンと蛹室を作って♀がいました。おぉ生きてた。当然菌糸飼育と違って小さいですが無駄のない綺麗な個体です。幼虫も採集品なので限りなくワイルドに近い。

材飼育その後⑤

これがその主の食痕です。食痕マニアには堪らないですよ、これは。残念なことに♂であろう個体は途中で力尽きたのか食痕の先で真っ黒になってました。


今年もまだ去年の材が残ってるので自己採集ペアのブリードの何匹か材飼育しようと思ってます。


材はやはり埋め込んだ方がいいかな。それと何ヶ月に1回は水分の補給が必要ですね。相当材が乾燥していたので。次回材飼育記事の結果は2年後か・・・・・


今回からコメ空けさせて貰いますので♂じゃないんかいってツッコミのコメを(笑)

う~ん、、、、こりゃ厳しいか。

  • 2015/06/11(木) 10:25:23

全国的に梅雨入りし、ジメジメと鬱陶しい季節ですね。体調管理には気を付けて下さい。


まず近況報告を。



15年度産卵状況

①8ラインセットで1ライン撃沈、残り7ラインは恐らく大丈夫だが例年に比べ産卵数がかなり少ないと感じます。軽く割ってみた感じ空砲が目立ちました。なぜだろう?セットを適当に組みすぎたんかな。


②再セットをするか迷いますが投入時期のズレを考えると手が動きません。今年は採れた分だけ飼育すればいいかなと思ってます。ですが、どうしても欲しいラインは少し足掻いてみようか・・・・・・パッと見た感じ100いけば御の字のような気がします。


③菌糸手配数を予定の変更、KSP2→30本(大幅減)、オアシス→80本(予定通り)にしました。


④最悪それでも菌糸余るようならマツノさんから幼虫補強で凌ごうかなと。そうすれば来年のバリエーションも増えるし(前向き思考)



続いては

14年度羽化状況

①かなり厳しいです。我が家では羽パカよりも♂♀共に尻が出ちゃってる個体が圧倒的に多く、羽化後10日位ですが本当に収まるのかな?レベルが多数です。特に体重の乗った個体は顕著に出てます。


②例年になく☆の個体が出てます。これは理由は明白。管理体制不足と♀の菌糸劣化です。


③残り数頭期待できる個体がいるのでそれに頑張ってもらいたい。


④目標の85ミリ、これは・・・・・・・


と、まぁ簡単にこんな感じです。



明日の夜から東北ブナ帯へ土日2日泊りで行ってきます。ブナ帯の神々しい空気にしっかり浸かって巨木ブナと対峙してきたいと思います。天気予報は今の所、大丈夫そうだけどハンドルを握ると雨男の異名なのでどうだろ??