めげちゃダメです!!ハートを強く!!

  • 2014/08/29(金) 12:52:09

8/28(木)19:00

名古屋駅某居酒屋前

そこに集まったのは我がアニキことダイトウさん、裏のご近所dapさん、そして昨年のマツノパーティーで知り合うきっかけとなったB団団長さんガッタさん、そして私masaの5人。

アニキが出張で名古屋に来ることが分かっていたので事前にいつもの如く『じゃあ、飲みましょっか!!』と即決


それで、大先輩の団長さん、ガッタさんも呼びたいなぁ~と、いう事で声をかけさせてもらいOKをいただいてのオフ会開催です。あっ、dapさんは僕とニコイチですから当然(笑)


今年はアレがいいぞ~とか、アレはあかん!とか、アレは一八なんだよなぁとか、めっちゃおもろかったわ


団長さん、ガッタさんはやっぱ引き出し多いですねぇ~しかも、面白おかしく話してくれて笑いっぱなし、オフ会はいつもですけど色々と勉強になりますブリード以外の事も。


今回のエントリーの題名はお二人からの格言です。意味は・・・・・・あってないようなものかな(笑)ハートを強く持ってめげないようにって事です、何事も。世の中には一杯いますからねハートの強い人が(笑)


それとアニキがいつになく真剣にガッタさんや団長さんに色々聞いてたのが印象的だったな。アニキの改めて今年にかける気合いをちょとだけ垣間見れた。


そんなこんなですでに11時半、あっという間に時間は過ぎdapさんと一緒に終電に飛び乗って帰りました。


団長さん、ガッタさん、愛知県勢としてまた遊んで下さいね皆さん、お疲れ様でした。ガッタさん、早く体調が良くなるといいですね


8/28オフ会

ハイ、チーズ20歳の店員のおねーちゃんに撮ってもらいました。満面の笑みは僕です(笑)





******************
私事ですが9月末から10月頭にかけて引っ越しすることが決まりました。ブリードは変わらず実家で続けていく予定です。土日が引っ越し準備やらで色々と立て込んで交換や菌糸詰めを平日の仕事終わりに頑張らないといけません。なんとかスケジュール通りにやっていきたいです。

スポンサーサイト

雑談してきた。

  • 2014/08/24(日) 22:31:22

先週の事、20日の木曜日


関西より初代KOKチャンプ、シナンジュ改さんが月一で名古屋に仕事に来られるので例のごとく密会(通称“ズボラー会”)。しかし、話題はクワから逸れまくってしまった。が、それはそれでいい密会でしたね。いい刺激になりました



本日24日、お盆休みに墓参りに行けなかったので嫁(助手K)の両親の実家である豊橋に墓参りと題し前日夕方より泊まりで移動、午前中は時間があるので向かう先はマツノさん



ブリーダーの皆さんも補強はとりあえず一段落といった様子で少し落ち着いたと言っていました。



追加で8586の出ていたラインもありましたがもうすでにマツノさんで使う個体以外は在庫ナッシング、特に♀・・・・



今年(13年度)はそもそもの飼育数が少なく販売に回せる個体も極端に少なく、それでいて久留米表年、ビークワ効果ですでにペンペン草も残ってない状況といった感じかな。まぁ僕もすでに補強は済んでいますので今回は補強する予定もありませんでした



でも、すごくカッコいいのが出ていたことは事実で実弾があれば欲しかったです。しかし、その個体はある方の元へ行く事になってますから



で、今日は一人でしたので僕のブリード、補強に対する想いというか、縛り、拘り、考え方をここぞとばかりにブチまけてきました(笑)僕のようなヒヨっ子ブリーダの話しも真剣に聞いてくれる御大はやはり『尊敬』の言葉しか見当たりません。決して、答えを言うのではなく実践あるのみと言うスタンスです。



まだ醗酵マットができる以前の65ミリの大歯を出すのにどれだけ幼虫を☆にしたとか信じられないような体験談も聞けましたよ。それを笑いながら話す御大もこれまた豪快です。ビンの中で醗酵すりゃ熱で☆になるわなぁとそれすらも確立されてなかった時代とは。



いい格言をもらいました。



『いいんだよ、失敗すりゃ。失敗すりゃそれと違ったことやればまた何か見つかるだろ。情報もネットも何もなかった頃は急いでも結果なんて出やしねぇ。ワシはこの20年以上飼育も菌糸ビンも未だにそれの繰り返しだわ



いいねぇ~~猛烈にシビレましたこれで大手を振って失敗できます(笑)



結局、最後はいっつも採集の話で終わってしまいますけどね。そんなこんなで2時間ほど雑談し、用事を済ませ脳天に直撃した刺激を忘れないように自宅に戻って速攻で記事を書きました



帰るときに親友gatch邸へ出荷前のオアシスLビンを彼の腰が痛いみたいなので気を利かせて1ケースこそっと持ち帰ってきました(ウソ)

遂に羽化!!

  • 2014/08/19(火) 16:02:21

お盆休みいかがでしたか仕事されていた方はお疲れさまです。


あいにくの天気ばかりでしたが何とか強行軍でクーラーボックス満タンにアルコールを持って毎年恒例の海へ行ってきました。海に着いたら晴れましたが

もうかれこれ15年以上男4人で行ってます。逆ナンされたら行くの止めようって言ってるんですがある方から『死ぬまで行かなきゃいかんね(笑)』ってツッコミが・・・・・




では、涼しげな画像をどうぞ。。
海③

おかっし~なぁ~海を写したつもりなんだけど何か映ってるわ酔っ払ってたからだね
海①

ツレを写したつもりがipadのカメラが嫌がったらしい
海②

被写体はあくまでもギャルではございませんのであしからず(笑)


では、今日はこれで(笑)・・・・・・








って、クワガタのブログですから本題があります



我が家での外産低温種ヒペリオンSSP、ついにが羽化しました。サイズは60ミリあるかないかですが実に蛹期間40日オーバー

21度の低温だとやはり蛹期間長いですね。何度も落ちたかと思いましたよ。で、羽化後約1週間たったので掘り出しはまだですが慎重に慎重に露天掘りしてみました。
ヒペリオン♂

どうやら完品のようで一安心ですいいねぇ、この太短いヘンテコリンなアゴ。とりあえず掘り出しはもう少しこのまま固まるまでそっとしておきましょう。


なにせ虎の子の1匹のですからね。

管理表更新しました。

  • 2014/08/12(火) 16:48:56

僕は明日からお盆休みです。今日は仕事がヒマです(笑)


13年度の久留米、福島の羽化サイズを含めた最終更新と14年度の1本目投入までの管理表を更新しました(左バーにあります)。ヒマでヒマで仕方ない時に見て下さいね。全然面白くないので


皆さんの補強記事を見てると我が家は大したことないですけどその内紹介します。



では、本日はここまで

13年度羽化個体とブリード総括。

  • 2014/08/06(水) 11:44:52

毎年の事ですが毎日暑いですね~盆休みに帰省や海、川へ行かれる方は気をつけて下さいね。僕も毎年恒例の海に2回ほどしこたまビールを買って行く予定です。

主な目的は目の保養ですが(笑)




さて、掘り出しが全て終わりました。ビンも飼育用品も全て洗い終わり、羽化個体も整理し、ブリ部屋を掃除機と雑巾がけエアコンのフィルターも洗浄しキレイさっぱりです。2本目のビン詰めまで快適です。


についてはコチラの記事54.6ミリが最高でした。


では早速に。まぁ大型やってる皆さんからしてみればとてもお恥ずかしいもんですが1年目の自分としてはサイズだけ見れば満足です。13年度は種親も70ミリ台ですしね。


前置きとして僕のノギス計測がもの凄く下手で、色々な方に測り方を教えて貰いました。その為最初に測ってたサイズより変わってるのがあります、と言うかほとんどデカくなってます(笑)


一応最大値ってので計測してますがノークレームで・・・・・しかし、1人でノギス写真ってどうやってるんですか??僕は不可能です。


ちなみに画像の撮影者は助手の嫁Kですこれだけの撮影に夫婦で喧嘩しながら1時間以上かかりました


13年度羽化個体①
gatchさん里子(巷のスーパーライン)

13年度羽化個体②
gatchさん里子(上と同じライン)

13年度羽化個体③
自ブリ(Bライン)

13年度羽化個体④
自ブリ(Aライン)

13年度羽化個体⑤
自ブリ(Aライン)

13年度羽化個体⑥
自ブリ(Aライン)

13年度羽化個体⑧
自ブリ(Cライン)

13年度羽化個体⑦
kazさん里子


他に80ミリ台そこそこもいますが81ミリ以上はこれだけです後は管理表を盆休みにこっそり仕上げときますので適当に見て下さいね。


総括と改善、着眼点として
①目標としていた♂80ミリ、♀50ミリはクリア。
②菌糸は使用した感じどれも遜色はない、ただオアシスが若干優位か?それよりも如何に菌糸の管理を上手にするのかが重要じゃないかと。
③3本目での☆率がかなり発生した。特に20グラム後半~の幼虫。これは非常に残念。ただ☆率に反して不全はほとんどなかった。
④小さい(70ミリ以下)のも出ているのでそれの改善。
⑤温度管理の改善。13年度は試行錯誤しまくってた。14年度の方向性は決めてある。温度ブレはある程度は仕方ない。
⑥種親についての考え方(これは補強紹介の時にじっくりと)。
⑦飼育者と飼育数に対するモチベーション。僕は2年目なのでモチベーションは最高潮。
⑧全体的なアベレージアップ。



ここら辺が思いあたります。


当然、2年目の今年14年度は種親もレベルアップし、腕もレベルアップ??してるハズなので結果は・・・・・・ついてくるかな。じゃなきゃ困ります(笑)


と、こんな感じで飼育初年度の13年度は終わりました。さぁ、気持ちは今年だ

また行ってきた!

  • 2014/08/04(月) 10:47:05

先週に引き続き、キープしておいた個体と最終補強のためにマツノさんの所に昨日(8/3)お邪魔しました。


東京から新幹線でみえた僕の大事な久留米の先輩kazさん、裏のご近所dapさんと3人で向かった


10時少し前に到着し、中に入るとすぐに他のお客様が・・・・・・

何やら話を聞いてるとかなりのベテランブリーダーさんらしき人物じゃないのかと。。ここで思い切って(ここでの会話形式で先述のベテランさんはBとする)

masa 『失礼ですがお名前は?』
B   『〇〇です。』
masa 『ブログとか何かやられていますか?』
B   『やってないが、HNはあるよ。』
masa 『よろしければ教えて頂いてもいいですか?』
B   『ちゅうひと申します。』




しばし沈黙。




3人(masa、kaz、dap顔を見合わせて)『え~~~~~~あの、ちゅうひさん!!!!』

こりゃまたドエライ大御所に遭遇しちゃったわ(笑)


そんなこんなでマツノさん、ちゅうひさん、我々3人で3時間以上話し込んでいました。ちゅうひさんにはベテランならではの経験豊富な話を色々聞かせて頂き凄く勉強になりました。こういうサプライズがあるんでマツノさんとこへ行きたくなるワケだな。


久留米84.3ミリが出た時の衝撃たるや否や恐らく今の90ミリに匹敵するとか何とかなどなど。


話しは変わり話題こと欠かないビークワ52号。久留米党、初心者、松野信者の僕には必読で久しぶりに買いました。
ビークワ52号①

ビークワ52号②


で、どこかいいスペースがないかなぁ~~とkazさんと相談し、おっ、ここにいい場所があるじゃないです!!


渋る御大にマジックを持たせ、ここに書いてくださいよと。

ダメよ~~、ダメ、ダメ』と言ったかどうかは分かりませんけど(笑)

松野氏直筆

なかなかいいんでないですか??まるで御大の格言のようだ(笑)


補強と来年のバリエーション展開の為の幼虫も購入し、僕はこれで一段落です。補強については方向性も含めまたの機会にでもゆっくり書きますね。


それよりも13年度の総括と羽化個体の整理をしなくては