今年1年お世話になりました。

  • 2013/12/30(月) 16:30:30

年末年始、皆さまお忙しい事かと思います。連休でクワ三昧の方からまだ仕事の方、色々お見えになると思いますが僕は明日より5日までは正月休みとなります。3本目交換も徐々に進めていきますのでそちらは年明けにでも報告します。数本交換しましたが『う~~ん・・・』です(笑)


今年はブリードを本格的に始め、更には採集にもどっぷり浸かって、また1月から始めたブログを通じ、たくさんのブリーダーさんにお会いできとても刺激のある1年でした。


個人的に印象のある出来事として(桑名鷹さんのパクリ)

①オフ会の開催
②マツノさんのパーティーで先輩ブリーダーさんとの交流
③材割にてワイルドオオクワ採集
④同じ趣味の仲間が飛躍的に増えた


といったところでしょうか。全ては④番があってこその出来事だったかな。

この趣味は一人で黙々とすることが多い中、ブログという媒体を通じ情報交換、交流ができたことに非常に嬉しく思います。こんなに楽しくクワライフを満喫できるのも常日頃ブリード、採集で仲良くさせて頂いている方々のお蔭だと思っています。本当に感謝しています。来年の目標もありますがこれはまたの機会にでも。

本当にありがとうございました。そして1年間お世話になりました。


来年もまた色々とよろしくお願いいたします。簡単ではありますが年末のご挨拶とさせていただきます。


皆さま、よいお年を!!

スポンサーサイト

社会見学ツアーとしいたけ採取。

  • 2013/12/23(月) 22:18:36

今年も残すところ1週間となりました。本当に早いです。


最近はみなさんのブログにお邪魔するも読み逃げして、ろくにコメントもできず申し訳ありません
年末の仕事、連日のブロック詰め、エアコンの不調(結局買換え)、ブリ部屋の改造着手etc・・・・と何かと色々重なりてんてこ舞いとなってました

ようやく落ち着きなんとか今年も無事に年を越せそうです。


さて、昨日22日は貴重な休みの中、前々から予定していた通りお世話になっているTP(ターニングポイント)さんのジャイアンこと海パパ一家と来期の産卵木の仕入れに同行させていただきました。あっ、初めてお会いしたゴリラーマンも一緒でしたがあまりゴリラーマンっぽくないです。海パパのがよっぽどゴリ・・・(笑)おっと、ここまでにしますね(笑)


前日深夜2時までブロックを詰めて3本目交換分を全て終わらせてから少し仮眠をして出発です

海パパ運転のトラックに揺られること約2時間、辺りはうっすらと雪が積もる岐阜県の山奥はココ
横田農場

のぼり
しいたけブラザーズで知られる横田兄弟経営の横田農場。


まずは積み上げてある分の仕分けから。こんな感じでこの中からL、M、2Lクラスと節あり、なしとを分けていきます。
未加工物

仕入れ風景

そして、横田社長から嬉しい一言『TPさんの仕入れ分の所にはえてるしいたけは全部取って持ち帰っていいよ。』と
それが約2,000本近くも!!

商品でも出せそうなレベルのしいたけがまだまだしっかり生えてきてます。横田社長と結構お話させていただきましたがあくまでも味で勝負、とのことで『ウチは品評会では賞を取れないんだよねぇ。』というのは形を求めていないので賞とは無縁だそうです。しいたけの品評会なんてあるの知ってましたか?しかも、味じゃなくて形が審査の対象なんですって!食べるものなのに変わった事をするもんなんですねぇ。
ハウス内

まだまだ1

まだまだ2

まだまだ3

どうですこの肉厚のあるしいたけ。こんなのがボコボコあってほだ木の仕入なのか、しいたけ狩りなのか、分からないくらいです


これは売り物の生産ハウス内です。これからしいたけ収穫だそうです。よく見るとほだ木にポコポコ出っ張りがあるのがしいたけです。
生産風景1

生産風景2

僕らブリーダーは必死にキノコをはやさない工夫や温度管理を徹底してますよね。まぁ、あまりできてないけど(笑)横田社長はその逆、どうしたらキノコがよくはえるかを日々研究されております。
皆さんもおそらく思いつくであろう事項とほとんど真逆の考えで非常に話していて面白いですね。虫目線としいたけ目線との違いとでも言いましょうか。為になります。

僕がエノキやカシではどうなんですか(これはエノキのほだ木が欲しかった為)と尋ねると、ベストはクヌギで樹皮が薄くツルツルしたものはしいたけ栽培には向かないそうです。う~ん、残念

ここは次の生産のために一時的にほだ木を休ませている倉庫です。倉庫内は一定温度で暗くしてほだ木にきのこをはやして栄養が抜けないようにしていますあぁ、同じです我々と・・・・
保管場所


そんなこんなで約4時間ほどで作業を終わらせ、TPさんへの帰路につく。そして今日のバイト代
原木しいたけ袋いっぱい、貴重な経験、海パパのウンチクいやアドバイス。
おすそ分け


この5本は太め(3~5L)を自分用にストックしてきました。
自分用

何に使うかは来年の春までのお楽しみということで

今年最終採集、出会いは突然に!

  • 2013/12/15(日) 10:56:36

12月14日AM7:00 冬の澄んだ空気が素晴らしい快晴


現地付近の道路にある気温表示計は-4度

顔を突き刺す寒さと吐く息が白いが清々しい朝陽の指す中で、本日はAMGリーダーひろさんのブログ開設2周年記念で予定していた採集日であった。
セーケンさんケムさんとの4人で車を走らせた。


『さぁ今日はどうなっかなぁ??午前中に早々と終わって温泉やな(笑)』と冗談交じりの会話をしつつ、山に入る準備を終わらせる。ラストにとんでもないドラマが待っているとは・・・・・この時いつもの笑いで山に入っていった4人はまだ分からなかった。ハズ(笑)


では、画像と解説その他にてお楽しみください

幸先よく美味しそうな立ち枯れクヌギ。
キレイな白枯れでしたが、まっ出てきませんねここで採れたら開始30分で帰宅となっちゃいます。
立ち枯れ


所々にある台場クヌギに癒されつつどんどん進んでいきます。しかし、この時期は下草がほとんどなくなっているので見通しがいいですね~立ち枯れ、倒木をガン見しながら探して歩き回る
台場1


カワラの生えてる切り株に何気なくクリスマスプレゼントの無限大で一閃すると・・・・『オオはオオでもおまえさんかい』と。
オオ・・・・

そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎて昼になり一旦下山し、コンビニで昼飯を買い作戦を練る。

午後からもいい感じの場所もいくつかあるが虫っ気が全くなく“コークワ”(コクワをオオクワ風に(笑)ケムさん命名)が申し訳なさそうにでる程度かカミキリばっか
台場2

台場3


『き・び・し・い』この4文字を何度発したか分かりませんがとにかく前に進むしかないので転ぼうが、いばらに刺されようが歩き続ける。次第に焦り、疲れ、寒さから口数も少なくなっていく・・・・


PM15:00
陽も傾きかけてきて寒さ増し、皆でもうここで最後のポイントにしよう。というか、ここは最後に行こうと決めていた所に向かう。思い思い散らばってラストドラマを信じひたすら突き進む


と、程なくするとケムさんからデカい幼虫が採れたと連絡が入りそこに向かう。すると・・・・・ここから本当にとんでもないストーリーが炸裂する。
『なんじゃこりゃ~~!!』
26g・・・・
翌日測定し驚愕の26gという数値のオオクワを引き抜いていた。ワイルドでしたら15gでも相当大きく見えるのですがこれはもう別格中の別格のそのまた最上級、オーラが半端ないです。当然食痕も極太の極太そしてカッチカチ。


別の場所でひろさんがこれまたデカい♂を抜く(画像下翌日測定17g)。
上画像は3令初期です。頭がもうコークワちゃんその他の幼虫とは別物です。本命を見るとすべてが霞んじゃいますね。頭の色の質感が絵の具と漆塗りくらいの差があります(笑)
♂3令

食痕からコンニチハ。


さぁお次は僕です。無限大で確定食痕を追いかけていくとボコっと穴が空く。そして、彼女との出会いは突然に
『デタよーーーー!!』漆黒の艶々ボディ、何より羽に刻まれた品格のある筋
人生初の成虫の割り出しに暗くなった空に雄叫びが響き渡る。
♀がっ!


続いてもう一匹ゲット
ここにも


もうテンションが上がりまくりで寒さや疲れなどどこ吹く風(笑)そして気がつけば辺りは真っ暗でライトをつけながら下山して本日の採集終了。

成果幼虫13匹+新成虫♀1。
チーム成果

成果

素晴らしいチームにメンバーで祝杯をあげ、皆疲れきった体にムチをうち帰宅し、寝ていた嫁さんに興奮しながら『無限大は最高の早いクリスマスやったわ』といったら『あっ、そ』と言って再び寝てしまいました(笑)

一足早く・・・・・最強の相棒。

  • 2013/12/11(水) 12:49:54

プレス機の修理も済み、メンテもバッチリで『さぁ、頑張って詰めるぞぉと届いたブロックを見て意気込みだけはある今日この頃です。まだ1ブロックも詰めてませんが(笑)


さて、今日は少し早いですがクリスマスプレゼントを貰いました。無理やり買わせたと言った方がいいのか・・・・・妻、兼助手Kからです。

以下少し前の夕食時にこんな感じのやり取りが行われました。

masa  『クリスマスはKの誕生日(1月)も近いしいつも通り誕生日と一緒な。』
 K   『まぁ、それでいいよ。』
masa  『それと飯おごってやるからまたブロック詰めるの手伝って。』
 K   『焼肉で決まり!』
masa  『分かったわ、そのかわり最低40ブロック(注文数は53ブロック)は手伝えよ。』
 K   『・・・・・うん。』
masa  『でさ、俺にはクリスマスないんかね??』
 K   『どうせ、虫関係かゲームでしょ?』
masa  『当たりっていえば当たりだな
 K   『で、何がいいん?』
masa  『これなんだよねぇ(予め準備していた画像のタブレットを差し出す)』
 K   『はぁ?ナニこれ
masa  『とにかく、これでよろしくね13日までに届くように頼むよ
 K   『・・・・・・』


で、そのブツが届きました!!果たして何だと思いますか?




















ジャーン『採集名人無限大』
無限大

今使っているGERBERキャンプアックスⅡ、これも材割採集ではスタンダードとも言える1品でとても使いやすくて切れ味もよくオールラウンドに攻めれ、1本でも申し分のない性能です。
ですが、AMGリーダーひろさん所有の無限大をちょっと使わせて頂いた時に小回りの利く感じがすごく良く、使い勝手に惚れてしまい欲しいなぁと思っていたんですよね。ずっと在庫切れみたいでしたが今は手に入るみたいで『もうこの時期しかないっ!』という事で今回の経緯となりました。



例えるなら
GERBER→3L、V6トルク型
採集名人無限大→1.6L直四高回転型

のようなイメージかな。分かりにくくてすいません



では、この無限大の詳細を詳しく画像で。
詳細1
オノとツルのハイブリットです。

詳細グリップ
ハンマーなど鋳物製品の老舗“土牛(ドギュウ)”製。

詳細2

詳細3
オノ部分はキャンプアックスⅡの方が破壊力ありそうですが、十分使えそうな刃渡り。

詳細4

詳細5

詳細6

詳細7
このツル部分がミソなんです

広範囲と材へ一撃の攻撃力は当然GERBER、その先の食痕を追いかけるピンポイントな作業は無限大。何より材へのアプローチが違い、斧は基本叩き割るですが、無限大はこのツル部分で削ぐ、削るといった使い方ですね。

ウンチクはこの位にしておいて早く実践で使いたくて堪らないです。13日までといったのは今週末今年最後AMGチーム採集の予定ですのでそれまでに手に入れておきたかったと。バカやねぇ、俺も(笑)

早くこれで太っとい食痕を追いかけたいなぁ~~



ちなみに無限大はむし社で購入し、おまけが入ってました。折角なのでブリ部屋の壁に貼っておきました。
おまけ

ashtakaプレス修理。

  • 2013/12/07(土) 21:24:11

皆さんは3本目をそろそろ詰めていますし、早い方はもう交換していますよね。


我が家は一応12月末~1月中旬までに最終ビンの交換を済ませる予定です。その前にプレス機の調子が悪く無理を言って製作者のashtakaさんに修理をしてもらいました。詳しくはashtakaさんのこちらの記事に書いてあります。どうしても本日しか行ける時がなくて・・・・・・ありがとうございました


挨拶もそこそこにサクッと直してもらい完璧です。何やら難しい設計の時の力を計算してやら、逃げをここで何やらと・・・・僕にはサッパリ分からんです(笑)
そして、基本的なメンテナンスや注意点をレクチャーして貰い、その後はクワ談話して帰ってきました。これで来るべきブロックをやっつけれます


さー、来週から頑張ろ