スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の雄叫び、再び!!

  • 2013/10/27(日) 22:44:24

朝晩はすっかり冷え込み秋を一層感じるようになりましたね

10月27日PM12:00vividsAMGメンバーのセーケンさん宅へ僕は車を走らせていた本当は午前中から採集の予定をしていたのだったがどうしても外せない用事があり午後から一足先に単独で向かっていた同じくAMGメンバーのひろさんと合流した。



今回から初代のなまくら斧に限界を感じ新パートナーとして採集者には欠かせない武器を新調していたんです。
新調した武器
ガーバー、キャンプアックスⅡ!!


『見せてもらうおか黒いガーバーとやらの性能を


本日はひろさんが次回狙ってみようと言っていた場所に挨拶も早々に済ませ3人で向かうことにしたが、相変わらず車内は遠足ムードで僕はひたすらいじられキャラとして笑いまくっていたまさか前回の東北に続いて雄叫びを上げることになるなどこの時は・・・・・


では、恒例の画像と解説でお楽しみください。

今日の相手

目的地付近の推定4mほどある木を3人で片っ端から割っていく。
そうすると太い方を割っていたセーケンさんが『イターーーーー!!』そこには紛れもないパールホワイトの幼虫のお尻が見えていた。

続いてひろさんも『おったーーーー!!』

僕も遅れをとってはイカンと思い慎重に且つ大胆にガーバーの切れ味を確かめながら割っていく。
この食痕を追いかけていくと・・・・
縦に伸びるオオクワっぽい食痕

『よっしゃーーーーーー、おったーーーー、オオクワァア!!』と前回以上の雄叫びとともに3令♀がお目見えです
食痕の先には

取り出したオオクワ幼虫
なぜスコップの上!?(笑)それは食痕を持って帰るために持参したんです


セーケンさんも2匹目、3匹目と割り出し、ひろさんも♀新成虫まで飛び出すサプライズ。

このままでは帰れないとガーバーを握る手に力が入る

すると、ブリード物と見間違うほどのバカでかい♂が極太食痕と共に現れた。
『♂です、デカい、デカい、デカい、デカい』と意味不明な連呼をして興奮と共に2人を呼んだ。
デカい♂
震える手で慎重に周りの木を素手でちぎって朽木に噛み付かせ見事ゲット

プリプリのどデカイ♂、一呼吸おいて・・・・

『ウオォォォォーーーーーーー』腹のそこから魂の叫びを上げました(笑)


恐らく、この付近一帯に生息している可能性がかなり高いので夏の樹液も非常に楽しみになります。でも、良さそうな材でも全く入ってないのもあって本当にその木にしかいないって感じです。


その後、付近とポイントを替え移動し散策を続けましたが日が暮れてきたので本日はここで終了。

では、本日の成果
チーム採集個体
左上ひろさん、右上セーケンさん、下masa。幼虫8匹と新成虫♀1匹

デカい♂はルアーケースではきつそうだったのでタッパーに移して一晩我慢してもらいます。
デカ♂

こうやってオオクワを求め山を歩き回ってるとつくづく不思議な虫だなぁと思います。足はパンパンになって痛いし、蚊に刺されまくるし、コクワばっかりだし、気持ち悪い虫もいっぱいだし、なぜこうも夢中になれるんでしょうね??うーん、すでに早くも次の採集が楽しみです(笑)



追伸:11月16日のマツノインセクト20周年パーティー兼オフ会の締切が今月一杯となっております。出席されたい方、出席できそうな方はぜひお声をかけてください。皆さんで楽しくクワ談しましょう。詳しくは幹事のチョネさんのブログを参照していただきたいと思います。

スポンサーサイト

菌糸使用感について。

  • 2013/10/21(月) 17:19:04

1本目交換も終わり暫くはブリードも少し落ち着いていますですがこの時期は日中の気温差がかなりあってブリ部屋の温度管理に苦戦しまくりです・・・・冷房にすると朝方は冷えすぎるし、暖房にすると昼間は上がりすぎるしどうにかならんですかね

なんとか妥協点を見つけ出さないといけませんが本当に難しいです。くそーあのバカエアコンめ(笑)
ただ単に僕の温度管理テクがないだけじゃんって話もありますがそこはスルーしてくださいね


さて、話は変わって我が家の今期使用菌糸についてはこちらの記事を参考にして下さい。


管理表もアップし(お恥ずかしいですが見ていただけましたか)客観的に結果を眺め、ビン交換の際に色々気が付いた点や思った事(小学生レベルのメモもあり)をノートと記憶を頼りに菌糸の使用感などをザァーッと書いていきます。本当は各ビンのオガと食痕を画像で残してあったのですが画像データが紛失?消失?してしまい文字だけで書いていきます。


あくまでも我が家での環境で尚且つ、僕の主観バリバリですので必ずしも同じ結果になるとは思いませんし添加もしてるメーカーもあるのでご参考までと思って頂けるといいかと思います。

幼虫体重の乗り方

TP(SP、ST含む)>PIT>S3M=AG>S4=S2>オアシス

イメージとしてはこんな感じですね。ただし、個体によりそこまで大きな差は見られないのかなというのも事実。TPさんの菌糸はまだまだ未知数ですので来期も継続して使用するつもりです。


菌糸の水分量

TP>PIT>オアシス>AG>S4=S3M=S2

オアシスは意外と水分多めかなと感じたのが意外です。TPさんはハナから水分大目だと購入する前に聞いていたので納得。神長さんシリーズは総じて水分少な目と感じました。これがどのように影響してるのか分かりませんが、ただ単に水太りで重くなってるだけなのか水分少なめで身が詰まっているのかは最終結果で楽しみになります。僕自身はある程度水分がないと幼虫も食いにくいのかなぁとも感じます。
人間でも蒸かし芋みたいにパサパサしたものだと水飲みながらじゃないと食べにくいですからね(笑)


食痕の色など

これが一番画像データをお見せしたかったのですが・・・・・3本目の時にはしっかりなくさないように撮っておきます。

TP→かなり濃いこげ茶でしっとり。
PIT→ブナ主体なので黄色に近い茶色でしっとり。
AG→オガが荒いが食痕はかなり微粒子サラサラ。
S4,S3M,S2→黄土色でサラサラだが一部は真っ黒のもあり。
オアシス→黒っぽいこげ茶、オガが朽木のためか?割としっとり。


これでどうなのって判断はできないと思いますが何か役に立つ情報があればと思い記録には残してあります。色はどんな感じがいいのでしょう??水分量やオガの種類なども関係してくると思いますが・・・・


オガの粗さ

AG>S4=S3M>TP=S2>オアシス>PIT

PITは微粒子をメインにしてるので当然粗目ではないです。残りに関してはAG以外は大体同じくらいの粗さと考えてもらってもいいと思います。


劣化速度

これについては1本目長くても100日ちょっとだったのでどれも目立った劣化というのはなくそれぞれ良好な菌糸の持ち具合だったと判断してます。2本目以降の温度変化と羽化を含めた長期間でどうなるかは最終結果の後で評価したいですね。



以上、主観全開で書きましたがメジャーな菌糸ばかりなので皆さんもうすでにお分かりになってる方もいると思いますけど記録として記事に残しておきます。

3本目交換の時は果たしてどのような評価が出ているでしょうか、それはそれで楽しみです

まぁ、こんなもんかな。

  • 2013/10/16(水) 22:12:22

風は強かったですが僕の住む名古屋は特に被害もなく台風が通り過ぎ、これで秋が深まるんでしょうね。皆様の住む地域では被害の方はなかったでしょうか??今回はクワネタではございません、よってコメはナシとさせて貰います。


今朝の事、出勤前に実家のブリ部屋に行こうとしたところ珍しく虹が2本出ていたので思わず車内から撮影してしまいました。
虹2本
真ん中にうっすらとその横にくっきりこんなの初めて見るかも。。


ブリードでビン交換、遠征採集など忙しくしてましたが時間を見つけてはコソコソやってました(笑)MH4

とりあえず今までで言う“村クエ”が終了しました。感想は後程。
村終了

ジンオウガ(ウイルス)と激昂ラージャンの2頭同時+シャガルマガラ
村クエ最終

チャージアックスで1乙25分針でしたが、オトモなしでけむり玉で分断すればなんて事はないなと・・・・ジンオウガの体力がアレってくらい低く設定されてるし、シャガルは後ろ足~お腹に張り付いてれば問題ないし。まともに2頭相手にしてたら『こりゃえらいこっちゃ』ですけどね

問題は激昂ラージャン。確かに強いんですが2Gの頃の『あーこれは絶対ムリゲーだわぁ』って感覚がないんですよ。あの頃に比べて僕のPSが上がったのか?はたまたそういう調整なのか?は疑問ですけど


個人的には集会所のもっと最後の方で出てきて絶望させてくれないとなぁ(笑)まぁ集会所もボチボチ進めるからいっか。


しっかし、高レベルギルクエの方は鬼畜ですね。改造も出てるしもう無法地帯。でも実質G級に相当するのかな??何にせよ時間泥棒です、このソフトは

だがそれはワイルド!!

  • 2013/10/14(月) 12:30:52

10月12日、PM13時。
僕はvividsAMGメンバーのセーケンさん宅へ向かっていた

この3連休を利用して遠征に行こう!!と前々から計画を立てていて、同じくAMGリーダーひろさん宅へ2人して車を走らせる。

今日は採れる気しかしないわルアーケース足りるかな(笑)』な~んて、根拠のない普段の2人の会話をしつつ無事リーダー宅へ到着し荷物を積み込みいざ北上

約6時間半の移動を経てPM10時、東北某県某所へ足を踏み入れる。ラーメンを啜りながら作戦会議をする。本来ならば下見ついでに街灯回りもできるかもね、だった。だが、外は激しく降る雨でとてもとても・・・・・・

ここのラーメンすごく旨かった(^^)v
作戦前ラーメン

とりあえず明日の天気回復を祈りつつ前祝いのカンパイをして車内にて仮眠をとる。日が変わり府と目が覚めると・・・・『さっきよりよりさらに雨風がひどくなってるじゃねぇか』。
心の中で『こりゃ、大変な採集になるぞ、とにかく無事で下山できるように頑張ろう』と再び眠りについた

AM5時30分、携帯のアラームが鳴り目をあけると幾分天気はマシっぽいがまだ雨は降っていたが時間を無駄にはできないのでどうにでもなれと見切り発車(笑)

その後に起こる数々のドラマが待っているなんて思いもしなかった

ここからは今回の遠征での大量画像とピンポイント解説にてお楽しみください

現地へ向かう際に車内から。雲のすき間から晴れ間が覗き天気は回復に向かいそうとホッと胸をなで下ろす。
早朝車内より

現地のブナ帯。
ブナ帯景色1

ブナ帯景色2

恒例の出撃前のメンバーバックショット(笑)
出撃!

セーケンさんが樹に昇り一閃すると極太食痕が・・・・
極太食痕2

極太食痕1


ほどなくして『オオクゥワァーーーーーーー』と雄叫びが聞こえ、この食痕の主であるパールホワイトの3令♂が
オオクワ♂

もうこの時点でテンションメーター振り切って山の中でおっさん3人で大はしゃぎです


こんな美味しそうな材もありましたがこれには入ってなかった。
倒木カワラ材

ひろさんと僕は違う材を責め、こんな食痕を追いかけていくと
縦伸び食痕

穴がポコっと空く。かすかにパールホワイトのお尻が見えた気がしたので格闘する。先にひろさんも仕留めていたので何とか僕も採りたいの一心で格闘する。
居食い部屋

格闘中masa(笑)
格闘中

ほどなくして『ひろさん、何か噛ませる棒貸して』と興奮気味にかつ慎重に引っ張り出す。


でぇたぁーーーーーーー』とあの伝説サヨナラホームランの山崎バリのガッツポーズ3人でハイタッチをかまし祝福してもらいました。
人生初オオクワ!!

3令♀を仕留めました。人生初のワイルドオオクワです
オオクワ♀


感動で叫びまくりです。あまりにも衝撃過ぎて記憶が飛んでます。

その後も散策を続け新たな感動を探し求めるがそう簡単には行かない。
とてつもない太さの倒木

ブナ帯景色3

散策するmasa
満身創痍で12時間山を歩き続け日が暗くなってきたので遠征も終わりに近づく。誰かが『そう言えば天気めちゃくちゃ良くなったよね』・・・・あまりにも夢中すぎて雨のことなど頭から忘れてたわ。

お待ちかね、本日の成果近くの温泉宿の駐車場にて記念撮影。
成果!!
うーん、エクセレント目標のルアーケースが足りなくなるとはなかったけど大大大満足です。

ペアになるよう♂♀計2匹を持ち帰り大切に自己採集個体として飼育することにします。

今も体中がバキバキですけどこれだけは言える『この日は絶対に忘れることができない!!

管理表アップしました。

  • 2013/10/11(金) 23:35:54

久留米の交換が終わり、データを打ち込んで見直して、ブログを改造して、管理表をアップしてと一連の作業がやっと終わりましたので交換データをアップします。う~ん、なかなか手強かったゾ

管理表アップに関して色々教えていただいた方たちにはこの場をお借りして感謝申し上げます。



肝心のブツは最新記事の下に配置しました



さて、明日からはちょいと野暮用で遠くに行くのでコメは閉じさせてもらいますので興味があるかわかりませんがゆっくり、じっくり(笑)管理表を見てやってください。

交換ほぼ終了、しかし事故発生!!

  • 2013/10/08(火) 11:29:04

いや~まだまだ暑いですね
10月に入ってもなかなか衣替えできずに未だに半袖カッターで出社してます。名古屋は真夏日が観測史上最も多くなったみたいです。そんな情報聞きたくもないです


約1ヶ月にに渡る交換作業も福島産を残して久留米はやっと終了仕事帰りの少ない時間でブリ部屋によって淡々と交換を進めていってそれなりの幼虫も少しだけ出てきました。大手を振って画像を載せるのもどうかと思いますが自分への記録ですからね

Aライン2

Aライン3

Bライン2
はギリギリ微妙でしたがね(笑)

良さそうな♀
でこんなのが出てくるとビックリですまだ管理表をまとめていないのですが恐らく最大体重♀ですね。現在急ピッチで管理表の作成をしていますので、今しばらくお待ちください。あっ、別に誰も待ってないか(笑)



しっかし、こんなに大量のビン交換(約170本)を経験するのは初めてですから手にスプーンの豆ができてしまいました特にガラス瓶はクリアボトルと違ってペコペコしないからもう大変で大変で・・・・・それでもブッ刺しなどの事故もなく掘り出し、交換が出来ていたと思っていたんですよ。

がっ、交換後のボトルのふたの水滴を拭き取りながらチェックしてると何ともショッキングな光景が目に飛び込んできた

事故死1

事故死2

潜ったはいいがそのまま果てている♂と潜る事すらできず力尽きている♂がいました。体が大きい♂は♀よりも負担がかかると思いなるべく大きめの穴をあけて中を広げておいたのですがこれは悔やまれますクワ友さんにお聞きしたら掘り出すときにほんの少しの外傷や圧迫して弱ってしまったのではないかと・・・・・こんな所で経験不足に泣かされるとは。。。。


この落ちた♂達を見て次回交換はより大事なステージを控えることになるので慎重に作業を進めていくことを誓ったのであった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。