なぜか引き寄せられてしまうんですよね~。

  • 2013/07/28(日) 19:58:42

昨日、午前中に仕事を終わらせ昼からこのクソ暑い中セーケンさんと『昼から行きまっせ!』と約束していたので仕事そっちのけでさっさと会社を後にする。


がっ、ここでハプニング僕の社用車かつ愛車のパワステが死んでハンドルが重ステに・・・・速攻で車屋に預け代車に乗りゴーここで、やめとけばいいのに樹液に群がる虫が見たくてどうしても行ってしまうんですよね~、基本週末しか採集行けないのでこの時間を大事にしたいんです!そして、強烈な樹液の匂いが嗅ぎたいんです!(笑)


PM14:00遅めの昼食をとりながら打ち合わせをしてさぁ出発。今回よりITを駆使してとなりますが大まかな目安はできても現場に行かないとまず分かりません。まぁその方がお楽しみがありますもんね
**ITを駆使とはセーケンさんブログ参照。


では、今回はそこそこ画像がありますから解説と共にご覧下さい

まずは取りあえずお出迎えのカブトムシ。この時点で既に汗だく(笑)今日は何リットル水分とるんでしょうねって会話しつつ進んでいきます。
カブトお出まし

このメクレに小型ドルクス発見!(タテヨコが違いますが首を左に傾けて見てね
このメクレから

ハイ、コクワいっちょ上がり~(笑)
コクワ

セーケンさんに撮ってもらった。メクレの奥に中型ドルクス。だが、スズメバチ旋回中ご覧のとおりスーパーへっぴり腰でなんとかつまみ出すもまずまずのサイズのちょっと珍しい赤みががったコクワ・・・・
へっぴり腰

なんでフードしてるかって!?羽音が嫌だからですよ(笑)でも後で『masaさんそれじゃあ逆にスズメバチに近づかれても分からんから刺されますよネとさりげなくニッコリ言われて、僕はこのあとフードをかぶることは二度となかったもっと早く言ってよ(笑)


そんな会話をしつつ、採集を満喫しまくっています。
木に登り高所のメクレを覗くセーケンさん、雰囲気はまるで仕事人ですよね。
木登りセーケンさん

何本か良さそうな樹があるのですが本命はなかなか顔を見せてくれませんね
いい感じの樹

道路脇にあってものすごくいい匂いのする樹があったんですが私有地のため観察のみ・・・・・丸々一周メクレみたいになってて覗きたかったなぁ~
私有地のため・・・



ポイントを替え、市街地にポツンとあるような小さな林の中で今日一の樹液ですどうですか、これ
今日一①
今日一②
もうアルコールが発酵した感じに近い樹液臭。キョーレツです。ヤブ蚊に顔をガンガン刺されつつ観察。ここでは菌糸処理班用にカブト♀を持ち帰り産卵させます


またまたポイントを変えて、少し標高を上げた場所へ
いきなり飛び込んでいたのは見事な立ち枯れ。セクシーです(byKemさん風)。
見事な立ち枯れ

やっと、サラサラ金髪ヘアーをもった華のあるクワいました。
やっとミヤマ

ここで少し探索し、PM23:30明日の予定もあるので今回はこれにて終了です。ここはまたの機会にします、特に人が入った形跡もありませんし大丈夫でしょう。

日が暮れるとまだマシですが日中は流石にキツイですね。多分6リットル位水分摂った気がする(笑)でもめっちゃ楽しいんだわコレが菌糸ビンのきのこの匂いと、樹液の匂いにメロメロです(笑)

スポンサーサイト

来期へ向けての補強!

  • 2013/07/21(日) 22:25:35

昨日の早朝採集を終え、僕は助手Kei(嫁)と祖母の住む豊橋市に向かった
最近はもっぱらフィールドの魅力にどっぷりですがオオクワブリードはもちろん一番ですのでお間違えなく(笑)


今日の記事はブリードにハマるきっかけとなったマツノ久留米、我が家にいるエース個体の育ての親kazさんとブログ立ち上げ当初に色々個人的に教えていただいたpaxさんのブリード大先輩のお二方と『夏に必ず』との約束が実現致しました!!


豊橋で久留米といえば目的場所はもうお分かりでしょう。ご存知、愛知県豊橋市渥美半島の聖地『マツノインセクト』へ来期の補強と先輩方とのオフ会をしました。
お二人が約束の時間に無事到着し、少しばかりおもてなしをということでコメダ珈琲
シロノワール
続いて味噌カツ(笑)
味噌カツ

別にB級グルメツアーじゃありませんよ


お電話では何度かお話しさせて頂いた事がありましたが実際の印象は・・・・
kazさん→凄くオモロイ人だな、もっとストイックにブリードしてる印象がありましたがみんなで楽しくやろうぜって感じが堪らなくいいです

paxさん→やっぱ顔が広いんだなぁ~ホントにいろんなこと知ってる。さすがブリード歴が長いんだなぁと、人生経験も豊富だしどちらかというとイメージ通りでした
で、僕はどうだったんかな(笑)??まぁいいや


昼飯を食べてお話していたらすぐに時間が来てしまい、いよいよマツノさん訪問です。毎度要塞の入り口で奥様がお見えになったので早速2階の例のお部屋へ

商談室へ
お二人のバックショットをパシャリ


今年は裏年の羽化との事もあって去年の8番のようなスーパーな個体は出てきてないようです。まだ遅咲きの真打が残ってんじゃないの(笑)
マツノさんも『本当は86ミリくらい出るはずだったけど今年は出てねぇや、ハハッ』って余裕のオーラぶちかましてましたからね。

マツノさんご夫婦と色々と話をして、さっそく物色しまくりです。床に座り込んで片っ端からケースを開けて物色です(笑)時間かけてスイマセンでした

来期の補強個体

僕の財力では皆さんのような大きい個体の補強はできませんでも、いいんです
まだまだお元気でしたが、マツノさんのあの手書きの緑色の管理カードがいつまで拝めるか分かんないのですからね(笑)


あっという間に時間もすぎて、帰りの新幹線の時間も迫ってきたので大した挨拶もできずにお二人を豊橋駅でお見送りしました。楽しい時間をありがとうございました!!


PS:この画像だと管理カード見えないでしょ(笑)個体紹介はまた後日ということで・・・・少し引っ張ります

単独の厳しさ・・・

  • 2013/07/20(土) 09:37:33

本日の午後から明日の夕方まではどうしても外せない用事があるので採集は止めておこうかと思ってました・・・・ですがAM4:00、米粒のように小さくなっている目をこすりながらなぜか車にリュックを放り込んで独りアクセルを踏んでいた


家から飛ばして1時間弱の場所で本命がかつて取れたことがあるというのを聞いて僕なりにポイントを考えて行ってきました現地での捜索時間は約3時間。


下調べしておいた近辺を車で走るもなかなかいい感じの場所がない・・・・林に突入するとそこでタイムリミットの可能性があるのでなんとか考える。そうだ、困ったときは〇〇に行ってみよう


で、ようやくらしい場所に着くも樹液の匂いはしない。が、準備して少し脇道を登っていく。
コクワ

またコクワ

やっと黒い虫に会えた・・・・コクワ(笑)

と、ここで黒と黄色のサングラス野郎が2匹して羽音が聞こえたので一目散に退散(笑)


地図とナビをみて移動して少し歩くと
いい見晴らし

左側がクヌギだと思われる樹を数本を発見。だが、ここからは行けそうもない。なんとか迂回路はないかと探し回り『おっ、行けるか!?』だったのですが・・・・
先に行けない

先に行けない2
こんな感じで柵と電気鉄線がいたる所にしてありアウト~~

となりの山からなら行けそうな感じですが獣道もなく藪こぎ確定です日が昇ってきて一気に暑くなってきたこともあり迷った挙句、時間がないので今日はここで終了。


はぁ~~森が結構あるのに虫っけがない。単に僕が探せてないだけですね(笑)


帰ってきてシャワーを浴び記事を書いてますが、単独搜索の厳しさを改めて実感しました。もう少し時間欲しかったな(´・_・`)

何事も経験。

  • 2013/07/15(月) 15:58:46

竜3連勝相手は余裕みたいですけどまだまだ差は大きいですがAクラス入りを目指して頑張ってほしいですね。


昨晩も行ってまいりました。ナゴヤドームじゃないですよ(笑)フィールドです。
実はスゴい方たちとご一緒できる予定となりまして楽しみ、緊張、期待、不安、色々抱えて出発しました。

採集メンバーは毎度『次回も!』のセーケンさん、この度リンクさせて頂きましたクワガタ採集・飼育にどっぷりひろさん、採集1本の我々ブリードもする側とは一味違う暮らしの雑樹帳Kemさん、の4人で本命を狙いにくという採集に出かけました


結論から言うとそう簡単には採れません。というか採れては困ります(笑)そんな簡単に採れてしまうと本命にも価値というものがありますからね


しかし、昨日今日採集をし始めた僕には違う意味で収穫は大きかったです。熟練者の方に樹の見分け方、風通しなどの地形、掻き出す時の極意、材を割る時の場所などなど車の中、現地で歩きながら質問しまくりです

お話をさせていただく中で思ったことはまだまだ歩き足りない、そして自分のポイントが少ない。これは今年の冬に山に通いまくって自分のポイントを必ず増やしてやろうと思ってます


さて、肝心の採集記ですがこの暑さでカブトが一気に出てきてクワたちが少ない
コクワ、ノコはいますがミヤマはもういなくなってました。しかも、いいポイントには先客がいてもぬけの殻状態でした

突撃する前に皆さんを後ろからパシャリ(笑)
山へ入る熟練者

ヘッドライトをあててもビクともせずメスに引っ張っれてもしがみついていた・・・・・・
人目もはばからず

セミが羽化した直後ですごく綺麗だったので思わずパシャリ。
セミ

相変わらず画像が少なくてすいません

21:00からの採集で気がつけば日付が変わり3:00過ぎということで本日はこれにて解散ということになりました。皆さん、ありがとうございました。非常に勉強になる一日でした


空っぽのタッパーやルアーケースですが僕の中の採集スキルは一つずつ埋まっているような気がする、そう思いながら雲の隙間から差す朝日を感じ帰路に着きました。


格好良く締めた後で言うのもなんですがクワを採ろうと網を伸ばした時に樹上のカブトに思いっきりオシッコかけられました。まっ、この辺のオチが僕らしいでしょ(笑)

やってきた新人。

  • 2013/07/11(木) 18:03:39

ルナが離脱。軽傷みたいですがもう今年は救いようがないです。監督も含めチーム全体の若返りを考えないといけない時に来てるんでしょうね。と言っても若手もパッとしんし、ファンは萎えルナ


話は変わり、この暑さは何なんですか・・・・・梅雨明けと同時に連日体温以上の気温が続きます。
ここまできたら40度超えとか行ってくれるとネタにもなるんですが、まぁ37度とかいっても日中の町中だと軽く40度超えちゃってますか・・・・
暑さには強いほうなのでまだまだ行けまっせ。皆さん、体調には気を付けて下さいねくれぐれもエアコンの効いたブリ部屋に籠らないように(笑)まちがっても冷温庫や虫家に幼虫と一緒に入らないようにしてくださいね(笑)


さて、オオクワブリードは先月末にて一段落し、食痕が出てきてるのもチラホラあります。そろそろ2本目の菌糸をどれくらい用意するか考えないといけないかなぁと思ってます。♂♀の比率を約半々だとし、単純に1.5倍くらいのブロック数かな。


前回のミヤマ採集を終えた帰り際セーケンさんより以前、僕がマツノ久留米の幼虫を差し上げた時にスタック小ケースにプリカを入れて持っていたのでそのスタック小ケースを返却してもらいました。なぜかその時セーケンさんはニヤついていたんです


空ケースだけなのになぜか新聞紙が詰まってます。
久留米??
新聞紙をどかしてみると久留米A、Bと間違いなく僕の字であるプリカに成虫がペアで入ってました

しかし、1ヶ月で里帰りとは早いなぁ~もう羽化したんか(笑)そして結構デカいぞ。セーケンさんどんな時空間操る技もってんだ!!まさか能力者か??

が、よく見るとアゴ上翅がどうみても久留米、いやオオクワではございません。そう、このペアはサキシマヒラタ夫婦です
サキシマ♂
サキシマ♂アップ
サキシマ♀

長々と書きましたけど僕が冗談で空ケースに『サキシマ入れといてくれてもいいですよ~』なぁんてメールしたもんだからまさかのサプライズ、なんたるハピネス。しかもペア。素敵やん


だけでしたらめっちゃ鑑賞用とさせていただきますがペアですと疼きます。何がってそりゃサキ夫婦のブリードですよ。

とりあえず別居
今は仕切りを入れたコバシャにて管理していますが外してしまおうかどうするか悩んでます。当面はこのままで飼育しますが強行突破するまで待ってみようかな(笑)


蓋を空けるとアゴをブンブン振り回してこれでもかと威嚇してきます。オオクワより慎重に扱わないと確実に挟まれ流血しそうです(笑)

観賞するだけじゃもったいないよなぁ・・・・・もう少し考えてみる事とする。

雨上がりのフィールド。

  • 2013/07/06(土) 15:39:43

昨日金曜、出社前にはまだ小雨の降る梅雨空が広がり『今日は1日雨かなぁ』と感じながら会社に向かった。昼前から雨もあがり、徐々に雲の隙間から太陽の光が照りつけると同時に1通のメールが届く

メールを開く、『今日行けますね、21時招集』・・・・送信者は『次回も必ず』でお馴染みのセーケンさん。

ヤッホーイエス採集決定です。
実は金曜夜に出撃予定していたのですが天気が不安定だったためギリギリまで考えようということでしたが強行スケジュールです。

約束の時間に間に合うように仕事を終わら採集道具をチェックしいざ出撃

現地までの道のりまで他愛もない話で盛り上がり早速準備をして山へ入りました。『ウッ、ものすごく蒸し暑い』少し動くだけで滝のように汗が滴り落ちます尋常ではありません、まるでサウナに入ってるようですしかも今日は倒木も少し割ってみようということで斧持参ですから持ち物も多い。

相変わらず写真を撮ってる余裕がないので詳しくはセーケンさんのブログに本日の様子がかいてありますので見てみてください。
頭上の樹液

さっそく、頭上の樹液にノコがお目見えしました。
大きめのノコが飛んできてはたき落としたのはいいのですが拾いきれなかったのが悔しいです!!自称採拾家としては拾う能力を更に磨かないといけないなと感じました(笑)


少し移動して竹藪の奥のポイントへ歩きます。
おおぉ~~いました!!ゴールドに輝くミヤマ何年か(たぶん20年以上)ぶりの再開にテンション最高潮
ミヤマとノコ

別の樹にはペアでミヤマがついてました。
ペアミヤマ

本日は♂のミヤマを持ち帰ってきました。いいですわぁこの金色の毛、ブリ部屋の涼しいところに置いておきます。
戦利品

その後、大量の汗で失った塩分、水分、エネルギーを補給しにラーメンを食って今日の反省会とクワ談深夜3時毎度いつものあいさつを交わし満たされた胃袋と共に帰路につきました


そうそう、樹液が半端なくダラダラ出てる樹があったんですがギュ、ギュって樹液が出る音がするの知ってます最初セミかなって言ってたんですが良く聞くと樹から音がするんですよ。ビックリですね

ブリード部屋改造着手。

  • 2013/07/04(木) 19:15:35

Aクラス入賞をかけて熾烈な戦いを繰り広げとる竜ですが・・・・・・まぁ何と言いますか梅雨空の天候と似て湿っぽい試合だわオールスターまでにもう少し巻き返しておかんとダメだなぁ。


予定外なのか当然だったのかは分かりませんけど我が家の飼育数が当初より想定外になってしまい再度ブリード気合いを入れているmasaです
190近い菌糸ビンを所有する冷温庫で管理などできるはずもなく結局エアコン使用となりましたがなかなか思ったように温度が安定しませんね部屋の形状や方角、窓の位置、大きさなど色々要因はありますがやはり空気の循環断熱は大事じゃないかと感じます


実はスペースがなくて菌糸を詰めたビンを床において菌を回してまして、いよいよ幼虫投入となり落ち着いて冷静に考えてみました。以下は頭の中の流れ

現在189匹の飼育数。

2本目の♂1,400サイズを含むボトルの菌を回すスペース、単純に倍の378本分・・・・・。

3本目も同じ、とすると378・・・・♀は一部2本羽化させたいので多少は少なくなるか。

来期のブリード数(仮に150だとする)と羽化が重なる・・・・339本分。そして羽化してくる成虫のスペース。

てことは常にビンの置くスペースが350以上いるという事だ、うん・・・・・・・・うわっ、どえらいこっちゃ(笑)

と、なりまして早速ホームセンターにてメタルラックとその他を購入となりました。とりあえずは今期の幼虫たちを配置しないといけないのでまずはその分+αとし、部屋を配置換えとコソコソと断熱改造を色々やってました追加で2本目以降の菌を回すラックも必要ですのでこちらはその時にします。限りある資源(資金)ですからご利用は計画的に(笑)

ちなみに以前はこんな感じ↓
ブリード設備
当初は無謀にも冷温庫と虫家のみで乗り切るつもりでした。右に少し見えるラックは高さがないので解体して棚だけ再利用。


で、現在のブリード部屋の様子はコチラ↓
全景
ラック設置後①
ラック設置後②
上の冷やし虫家は現在稼働しておりません。久留米ではあまり聞いたことない早期羽化にチャレンジ(できるのか?)したい♀に使おうかなと思案中です。右側に見える園芸ヒーターと三階松さんのクーラーを乗っけた冷温庫は♂のVIP幼虫に使う予定です


後は部屋の窓ガラスに内装屋さんから無理矢理頂いてきた店舗用の黒いガラスシートを張り遮光カーテンを設置。追加でドアやサッシ周りにスキマテープをこれでもかと貼りまくりました。
ここまでやったら日中の部屋の温度の上がり方が全然違うし昼でも真っ暗で何よりも温度の安定感が全然変わりましたが、まだ温度のブレはそれなりにあります。でも現状ではもうこれで十分かなと思います。と、いうかこれ以上僕の部屋を改造できん

シートとカーテン
なんだかすごく本格的になってしまいましたが設備や用品は一度揃えれば後々も使えますからね。

あっ、ラック右上段の食痕がでてるのは5月6日にド初令にて投入した試し産卵組の久留米Bラインでつい1週間ほど前に食痕がやっと見えたなと思ってたらドデカい3令の♂がお目見えしました。ガラスビン効果かもしれませんが僕の中の2ヶ月の幼虫とはまるで思えません・・・・・血統って凄いわ。ありゃ30gあるな(笑)