初詰め&カワラ材。

  • 2013/04/29(月) 22:56:07

4月29日本日は朝から色々充実してました。まず、私事ですが本日は4回目の結婚記念日でありまして夫婦で夕食を食べに行ってきました

まぁそれは置いといて(笑)
朝一から愛知県江南市の産卵木とカワラ材で有名なターニングポイントさんへ注文してあったカワラ材と試し産卵で採れた卵が孵化してきたのでその幼虫たち用に在庫取り置きして貰ってた菌糸ブロックを買いに行きました。カワラ材は使う予定はなかったのですが、どうしても幼虫を採りたいので併用することにしたのです。

僕の住む名古屋から車で1時間弱とそこまで遠くはないので直接GOGOですこういう行動は超超得意技です(笑)

菌糸も含め今年お世話になろうと決めましたので挨拶も兼ねての訪問です行ける距離なら通販でのやりとりよりも実際にお店の方と顔見て話したほうが何十倍も得るものがあると思ってますから多少なら苦になりません。

海斗パパさん(有名でしょ?)にプロから見た産卵木の良し悪しの見分け方や加水の目安を実演してもらってすごく参考になりましたこれは目の前で実際に見ないと分からんなぁと思いますね。図々しくも他の店で買った産卵木も持参して加水時間の目安や切り口の断面からの判断を教えてもらいました。2時間ほどのプチ研修(笑)を受け、僕の素人考えが随分間違っていたと感じ購入した物を車に乗せ実家のブリードルームへ直行パパさん、どもありがとうございました

カワラ材とブロック
TPさんのオオヒラブロック(ブナ7エノキ3)とカワラ材です。

さぁ、これをさっさと詰めないと嫁さんの仕事終わりの時間に間に合わないので急いで準備して取り掛かりました。
準備
ガラス瓶(ハチミツ1000)とブロック崩しアミ(くわがた村購入)これは4~5ブロック位一気に崩せるので結構オススメとやっと出番のashtakaプレス

丁寧にアルコール消毒しガンガン詰めていきます。
標準
ハチミツ1000といっても容量はプラ800と同等であります。瓶が空で420gほどあるので560g980g580g1000gと2パターン詰めました。
ちなみに僕がハンドプレスでこれでもかと目一杯詰めたて測ったら910gでした・・・・ashtakaプレス噂に違わぬすごい性能です

プリンカップ
3ブロックで12本とプリンカップ12個作りました。そして要領が悪いのか意外と用意と片付けに時間が掛かかりますね

そういえばマツノさんのところで補強した♀を紹介してませんでした(汗)次回記事は産卵セットの予定ですのでその時にでもサラッと登場させますね(^-^)/

スポンサーサイト

ゼリーについて結果発表!

  • 2013/04/25(木) 23:51:59

本当は記事を明日書こうと思ってたのですが少しばかり気分がいいので一気に書いちゃいます

なんでかってそんな野暮な事聞かんといてくださいよ(笑)岩瀬が351セーブ達成とだけ言っておきますね


さぁ、お待ちかねのゼリー食べ比べ企画の結果発表です

先ほど、仕事帰りに実家により約二日半放置したゼリー7つ+1バナナのケースを開けてみました。

食べ比べ終了
開けた瞬間何とも言えないファンキーな匂いが嗅覚を刺激しました。犯人はバナナです、バナナ

見た感じどれもちょっとずつ食べてたんかなぁ~という感じです。これでは甲乙つけがたい
そこで実は投入する前にゼリーの重量をあらかじめ測っておいたんです。(おっ、考察っぽくなってきたんとちゃいますか??)
で、今回減ってた分でおおまかに分かるかなぁ~と考えてたんですよなかなか実験ぽくていいですねぇ~(自画自賛)(^-^)/

計測中
できるだけゼリーの周りについているマットを綺麗に払って7つ計測しました。画像はオオクワキング乳酸パワーゼリーです。数値は左から容器ごと蓋のシートが付いた状態での重量、企画後の計測、カッコ内は差となります。

①KBプロ15.5g→12.5g(3.0)
②KBすこやか14.9→12.2g(2.7)
③オオクワキング乳酸パワー16.5g→15.2g(1.3)
④オオクワキング黒糖プロテイン15.0g→12.9g(2.1)
⑤フジコンドルクス18.1g→15.2(2.9)
⑥フジコンバナナブラック17.6g→14.0g(2.6)
⑦フジコン樹液黒糖16.2→14.8g(1.4)
⑧バナナ→臭すぎて計測不能(笑)


うーーーーん、正直どれも変わんねぇな・・・・・・数値だけだとわずかながら僅差でプロゼリーかなってところです。

僕的にはフジコン製のゼリーは水分が多いのでそれがマットに吸われたことをも数字を伸ばしてきたと思われます。
ゼリーが減ってたなと感じたのはドルクスとプロゼリーと黒糖プロテインがまずまずな感じでしたね。まぁここら辺はあくまでも個人的な感想になりますのであてにしないで下さいね

今回の反省点と次回(次回が果たしてあるのか??)への課題。

・ゼリーの数が多すぎたので3個くらいで同じようにやって成績のいいのを3個で優勝を決める方がいい
・カップを統一したほうがいい
・バナナは計測できん

以上、くだらない企画に参加してくれた♀さんはギンパウゼリーと共にやれやれと言って(嘘)コバシャに帰りました(笑)

皆さんどうでした楽しんでもらえたでしょうか

是非ゼリーに対するこだわりやオススメなんかありましたら教えてください

ゼリーについて。

  • 2013/04/23(火) 19:30:32

連敗が止まらない竜です。昇るどころかそのまま滝壺に落ちていき溺れそうです。助けてください(緊急


野球の話題やめよ~ぜ、暗くなるわいや、自分で振ってんだろ(笑)ドアラもえ~かげんにバク転成功しろなんとか今日の吉見は初勝利したいですね。


皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは<(_ _)>
今週末からいよいよGWに突入しますね。実家に帰省される方、日本を離れバカンスに行く方、国内旅行される方、休みなく仕事の方等々だとは思います。
がっ、ブリ部屋でクワ作業予定のそこの君、えぇ私も同じですよ

さてさて、ペアリングも終わってしまったので少し実験をしてみたいと思います。

普段皆さんはエサとしてゼリーあげてますよね定番の物から自分なりのこだわりの物まであると思います。今回試し産卵を終え、本番の産卵を控えた♀に我が家にある手持ちのゼリーを使ってどれが食いっぷりがいいのかやってみましょうです。

開催リング26度設定の冷やし虫家のセパレートケース中
それでは選手紹介~~赤コーナー、マツノインセクト11-11の48ミリ、ここ最近2日で16gを空っぽにする強者です。


対する青コーナー、ゼリー群は左から。
ゼリー郡

①KBプロ
②KBすこやか
③オオクワキング乳酸パワー
④オオクワキング黒糖プロテイン
⑤フジコンドルクス
⑥フジコンバナナブラック
⑦フジコン樹液黒糖

⑧この企画用に準備した熟れ熟れバナナのラインナップ。手持ちはこれだけしかないので今回はこの7つ+1バナナで比較します。ギンパウはなしです。使ってしまうとギンパウ効果で比較ができなくなりそうなので単純にゼリーだけを十字カッターで切って与えます。とりあえず日ほど様子を見てみようかなぁと。

配置図
このように配置しました。さながらクワ達のディナーバイキングのようです(笑)
♀投入
足の踏み場がないのでそっとメスを置いておきました。

さぁ、どうなるでしょうか


週末にでも結果発表致しますので暫く待ちください。

以前どなたかのブログでもこういった企画はあったようですが、あくまでもこれは我が家の個体かつ環境での実験ですので『へぇ~』位にでも思っていただければと(^^)/


PS:今回この記事の企画は僕の趣味でやってみますのでコメはなしにします
結果発表の時に皆さんのゼリーに対するあれやこれやと意見を聞かせて下さればと思います。よろしくお願いします。

ペアリング後の考察と試し産卵

  • 2013/04/16(火) 21:36:43

ドラゴンズ、なんすかそれ

まぁ今日は吉見ですからねって負けとるがな先週の事ですが高木監督も観客にキレとる場合じゃないでしょーが。


さて、我が家ではペアリングもほぼ終了し、♀を単独飼育に切り替えました。
皆様が実践しておられる監視下(ハンド)ペアリングも同居後に久留米ペアで確認のためやってみましたが、♂が交尾器をニョキッと出して迫るものの♀が受け入れませんでした(-"-)この♀は1週間ペアリングした直後だったので嫌がったのでしょうか??

ここで、狭い容器の中に入れている監視下成虫ペアたちに一言
今でしょ!(笑)

と言っても容器の中を静かに見てるとすぐに眠くなってくるしブリード部屋が実家なので毎日寄れる時間もなく『まぁ多分、大丈夫だろう(いや、頼むから大丈夫であって下さい)』と勝手に思ってます。

ペアリングまで終えて、気になっている点を書き出してみました。
①ペアリング後の♀のエサ食いはマチマチである。
②♀が交尾を十分だと判断すると♂をそれ以上は受け入れないのか?
③種無し♂、産まない♀は明らかに存在する。これは結果を見ないとどうにも分からない(試し産卵が有効説)。
④監視下(ハンド)ペアリングは♂のやる気次第による所が大きい。
⑤実は幼虫飼育より産ませることのが難しいんじゃないか(ここにきてめちゃめちゃ実感)。
⑥あまり心配しすぎるのも気分的にしんどいので自分で決めたスケジュール通りやって放置が一番。


今の僕の状況は全部解決策及び自分なりの答えがなく(笑)結果待ちですので⑥の一点張りとなってます(^_^;)やることやってダメなら開き直りもいりますもんね。
たかがオオクワ、されどオオクワ実に奥が深いです。この緊張感、楽しいです。


これで幼虫が取れたら自信も付きますし、ダメならリカバー策もありますが、来期に持ち越しの課題も見えてきます
課題ばっかりのような気がするが・・・・・そこは初ブリードなので大目に見てやってください。

で、じゃあお試し産卵セットでもやってみるかとある人に教えてもらった通り産卵木を短くカットしたものを久留米のメスに入れて昨日齧ってたので先ほどちょっとほじくってみました。

卵

あったどーーーーー感動の初めて見たオオクワの卵!!想像してたより意外と大きいんだな。

これが本物の有精卵なのか分かりませんし、これらが無事孵化できればと思います(^-^)この♀は空砲ではなかったのでとりあえす一つ心配事が減りました。


PS:今日割ってみたらなんと6個もの卵が出てきました!!約3日でこんなに産むんですね。

またまた聖地へ~その後オフ会

  • 2013/04/07(日) 17:56:50

4月6日天気予報、全国的に大変発達した低気圧が日本列島に近づき、海沿いは特に雨、風ともに強く大荒れになるでしょう・・・・・

そう本日はブロ友さんのdaitouさんとgatchさんと3人でブリード前にマツノインセクト行きましょう&そして飲みオフ会の日でした

午前10時携帯電話が鳴る、着信相手名は『マツノインセクト』!恐る恐る通話ボタンを押す以下やり取り。

masa「もしもしmasaです。おはようございます。」
マツノさん「今日来るって言ってたけどオマエ本当に来るんか?」
masa「はい、gatchさんが神戸から来るので予定は変更できません。」
マツノさん「こっちはもうすでに凄い風だぞ、大丈夫なんか?」
masa「名古屋は全然です。車なんで平気だと思います。」
マツノさん「はよう帰らんといかんからできるだけ早く来い!」
masa「(なこと言っても)新幹線の都合もあるので分かりませんけど何とかします。」
マツノさん「天気悪いから3時には店閉めるからな。」
masa「(そんなバカな)待っててください、お願いします。」
マツノさん「ガチャ、ツーツーツーツー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マツノさんなんかめっちゃ機嫌悪いしちょっと怒ってる(汗)確かに天候悪いけどそんな簡単に予定変えらんないよ~~

えぇいもう悩んでも仕方ないと思い、早速お二方に連絡し何とか早めに動け予定より1時間以上早く行くことができました。さすがに海沿いになると風も強く雨も横殴りで最悪の天候でした。ですが、着いたときにマツノさん心配で入口にいてくれてました(感謝)
入口


例の要塞を潜り抜け商談室で昨年の残ってる個体をいくつか見せて貰いました。実は久留米の♀をもう1頭ほしかったんですよ。物色して候補を決め、ここで私masaが暴挙に出ます(笑)

「マツノさん11-8番の86ミリ見せてください。」
マツノさん一瞬固まって(笑)嫌々ながら奥から大事そうに持ってきてくれました!!

3人で86ミリオーバーの異次元の久留米を見て数分静寂の空間でした。さすがにこれを売るなら幾らするとは聞けませんでしたね。これを見れただけでも今日の収穫は十分だったと思います

マツノさんもgatchさんが神戸からいらしたこと、daitouさんも一度お会いしたかったなどと話しているうちにエンジンが掛かってきてお店を初めた時のことや離島に採取しに行ったこととかオアシスのこだわりなどなど結局2時間近くお邪魔してしまいました。アレっ今日は3時までって言ってたような・・・・・(笑)

帰り際にまたしても無茶ぶり、masa「マツノさん、記念写真撮りましょうよ!」
嫌々ながら応じて頂けました。僕やgatchさんは孫みたいな年ですからね。本当にありがとうございました。今回も貴重な話をたくさん聞けてためになりました
記念写真

その後は名古屋に移動して6時間ほど飲みながら3人で「あーでもない、こーでもない、どうなんだろ?、難しいなぁ~」とクワ談話をどっぷり楽しみ、日付が変わり〆のラーメンを食ってお二方と宿泊予定のホテルまでご一緒して家に帰りました。

数回ですが、こうしてブログで知り合い実際にお会いできるのって本当にいいことですよね(^.^)これからも色々な方とお会いできる機会があればいいなと思います。

daitouさん、gatchさんどうもありがとうございました。ものすごく有意義かつ楽しい時間を過ごすことができました

PS:購入した個体は次回記事の時に紹介します。

うまくいってそうだ。

  • 2013/04/03(水) 21:43:48

ドラは若干エンジンかかってきた感じはしますね~~、新外国人のルナはやルナ!(スルー推奨で)
ペナント始まったばかりなんでここはデーンと構えて見守って行きましょう、これからですよ、こ・れ・か・ら

ハイ、前置き終了。

先週末に組んだペアリングセット、メスを月曜日に投入し約日経ちました。ものすごく気になっていましたが、ジロジロ覗くのも気が散ると思い、カリナいやかなり我慢してましたホラ、人間だって見られてると何事も気が散って集中できないじゃないですか(笑)

ですが本日、いよいよ我慢できなくなり勝手にエサ交換だと決めて様子を伺ってみました。

『オスの足がもげていたらどうしようメスが真っ二つになってたら今年はこのブログ終了のお知らせだなやっぱりアゴをしばったほうが良かったのか・・・』と様々な不安を抱きつつ25度で管理している虫家の扉をいざオープン!!

激写

うわっ、いきなりかよ~ヤレヤレだな。(いそいで撮ったので画質悪いです)
30秒ほど気が付かなかったみたいで2人の世界にどっぷり浸かってやがった。その後、自分の気配を感じると恥ずかしがって一目散に逃げていっちゃいました(笑)

これをどけると
で違うペア、↑これをどかして下で
こうなってた

まったりしてました(^-^)/



とりあえずうまくいってそうです。良かった(^O^)
ただ久留米の方はオスのみエサ食べてたんでうまくいってるかは分かりません・・・・メスは生きてましたけど。
ペアリング成功してもいつも一緒に隠れてたりエサを食べたりする訳ではなんですよね??

それと、気が付いたんですが単独飼育してる時に比べてオスの動きが尋常じゃないくらいに素早くなってるんですけど何か覚醒のスイッチがはいるんですかね?初めてのことばかりで色々気がつくことがあります。


一応念のためもう少し同居させて、その後メスには産卵に向けたっぷり栄養をとってもらい4月末までには産卵セットに入れる予定をしてます。