スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリング準備OK

  • 2013/03/30(土) 20:27:19

あか~~ん、ドラ開幕連敗・・・・(´・_・`)去年までの同僚ブランコにやられとるがな今年は自慢の投手陣が心配だ開幕吉見で負けは痛いな~


だいたい前置きはシーズン中野球ネタが多いと思います(笑)

さて、いよいよ来週から4月となります。

僕の立てたスケジュールですと4月1週目からペアリング開始の予定でありますのでペアリングのセットを準備していかないといけません。今日は時間があったので実家のブリード部屋でペアリングの準備をしてきました。ペアリングセット

これで全部・・・・少なっ(・∀・)

家は久留米2ラインですがオスが1頭なのでメスを1週間たったら入れ替えるので1セットでいいし、後は福島を2ラインなんでこれでです。

まずはこの新居に3日ほどオスに独身を満喫して慣れてもらいましょう。それからメスを投入して仲良くしてもらいます

オス投入

オスを入れましたが今まではスタックミニで管理してましたのでスタック小になって広くなり少し戸惑ってましたが自体が把握できるとソッコウでエサ皿の下に逃げてってしまいました(笑)

オスたち、引越しの疲れを癒して下さいな。

スポンサーサイト

仕込み完了。

  • 2013/03/24(日) 09:22:45

3月もあと1週間、月日の流れは本当に早いですね。さぁいよいよ今週末にはプロ野球開幕です
果たして我らドラゴンズはどうなることやらこれからシーズン中の半年間楽しみです。

さて、前回の記事でバクテリア材を仕込むと言っていましたが、予定通りとは行かず昨日まで一部作業して一応仕込みができました。

まずはベースとなる漬け込む発酵マット。これは我が家のオオクワたちに使った喰いカスも含めた菌糸ビンカスをフルイにかけて微粒子にしたものと近くショップで買った乾燥オガマットにフスマを入れて発酵させ自作したものです。菌糸カスと生オガマットは1:1て感じです。めっちゃいい匂いします(^-^)
発酵マット

そして産卵木を汲み置きした水で加水(漬け込むので加水時間は短めにした)して、少し陰干ししてからいよいよ皮むき開始~
皮むきスタート

ありゃ、意外と簡単にできるのね真ん中のスプーンのヘラになってる部分が大活躍!!
皮の下のオレンジの部分としいたけの駒菌を丁寧に取り除き・・・・
皮むき終了

上手に焼けました~
あっ、それモンハンだったわ(笑)

これらを自作発酵マットに全部見えなくなるまでマットを入れ、2~3週間くらい寝かせてみようと思います。
漬け込み

ブリードにむけてこうやって色々準備してる時は楽しいわ(^_^)このモチベーションを保ち続けたいですね

続きを読む

爆卵棒その後。

  • 2013/03/19(火) 18:46:08

侍ジャパン3連覇ならず。勝ち抜き1発勝負の世界ですからそうそう簡単には勝たせてもらえないですよね。
しかもプエルトリコのメンバーは現役メジャーリーガーで割とガチですし、負けてしまったアメリカは見てるとなんだかあんまりやる気なさそうだったし・・・・・
でも個人的にマエケンの数珠の件は別にいいと思うんだけどな~~まぁスポーツの世界では基本審判は絶対ですし判定に恵まれない事は理由にはならんですからね(偉そうなこと言ってすいません)
日本陣営側も色々あったと思うけど井端コレ重要を含めジャパンメンバーの皆さん『国を代表してまずはお疲れさま』です。
あ~でもドラの方は心配が多いな、特に浅尾。今シーズンもスタートに間に合わないみたいで・・・・だで一昨年からあれ程使いすぎるなって言ってただろテレビの前で(ブツブツ)おっと話が逸れました。。。。


では、クワの話題に戻ります。
3/1の記事に書きました試しに購入した“オオクワキング製爆卵棒”ですが到着して室内常温で約1ヶ月熟成させました。というよりただの放置とも言います(笑)
届いたときは僕のお腹のように真っ白でブヨブヨだったのが、かなり茶色く色付いてきて程よく水分も出て部分的に結構固くなってきてますね。この部分を指でグッと押しても凹みもしません。
しかも菌糸特有のきのこのいい匂いしてますよ(^^)
まぁまぁイイ感じになってきたんじゃないすかコレ

爆卵棒その後


今月一杯くらい熟成(放置)させたら劣化しないよう産卵セット組むまでかーちゃんにばれないように冷蔵庫で保管します。本当に爆卵しちゃったら来年はレギュラー入りですな!!この結果は6月頃にまた記事にてアップしますのでご期待を

さて、明日は祝日で休みですので去年とっておいたマットと菌糸カスでバクテリア材を数本仕込んでみようと思ってます。

PS:リンク先のダイトウさんと4/6(土)愛知県豊橋にてオフ会の予定してます。詳しくは右のリンク先ダイトウさんのブログ→“daitou オオクワ Life”に記載してもらってます。今期からの新参者として深い話はできるか分からんですがお互いのフレッシュな熱く熱く燃え盛る情熱を語りあう予定です(笑)

今期のライン紹介(第2弾)

  • 2013/03/14(木) 19:18:38

『春っぽいですね』と前回書きましたがあれから急に冷え込む日が増えました。季節の変わり目でクワもブリーダーさん達も体調崩さないように自己管理(クワ管理)をしっかりして元気でいかないとですね(^^)v

元気があればナンでもできる、ダァ~って猪木さんも言ってますから。まぁ、僕は闘魂3銃士派ですが(笑)

どうでもいい話は置いといて、クワの話題に戻します。ブログにリンク先の皆さまの更新状況RSSを追加しました!!うまくできましたよashtakaさん
早い方はもう♀を産卵セットに投入されてるブリーダーさんもいますね我が家の予定では一応6月末までに1本目に投入を考えてますし、ライン数も少ないのでもうチョイ辛抱です。早く子の顔が見たいのぅ~~(誰ですか?)


それでは第2弾です。福島県産WF2となりまして、こちらも2ペアやります。
この個体たちは一昨年に2令幼虫で購入し育てたのですが私の知識不足及び、管理不足その他もろもろ書き出すときりがないくらいずさんな飼育して見事にミニミニオオクワとなって羽化してまいりました・・・・なんともおハズカシイ(汗)
3令までマットでほったらかしにしてて慌てて菌糸ビンに投入するも季節は冬!時すでに遅し、適当に段ボールで作った温室に入れておいて見事に1本返しとなりました(笑)

まずは福島ライン1
♂66.7×♀45.3
福島産①
続いて福島ライン2
♂63.2×♀41.4
福島産②
『ちいせぇのなんて興味ねぇぞなんて言わないでね。

ちなみに久留米と福島の比較
久留米VS福島
まるで別物だわ・・・・ギネスはこっからさらに10ミリ以上も上なんて本物はとてつもないデカさなんでしょうね。正直想像がつかん(-"-)


この福島県産をブリードするのは当然愛着もありますけど管理不足のおかげで小さくなってしまったので何としても今年デカくしてみたいってリベンジに燃えているのです

それと近くで見ると結構カッコイイんですよ。久留米が薙ぎ倒す朱槍だとすると、福島は切れ味のいい脇差しって感じ(例えが分かりにくいかな)で小さいけどこれはこれで味があると思います。

以上今年は久留米2ライン、福島2ラインをやります!!

今期のライン紹介(第1弾)

  • 2013/03/08(金) 23:28:22

いつのまにか春ですね~~(^^)/如何お過ごしでしょうか

忙しかったのも落ち着きようやっとクワ部屋に行く時間が取れてます。“あんまり忙しいの慣れてないもんで、そんなに働かせんじゃねーよ、テンパっちまうだろうがコラ(怒)”と心の叫びも通じる訳もなくなんだかんだ過ぎちゃいました(笑)


さてさて、クワの話題に戻します。2月末に温度かけて現状22度まで上げてでかなりエサ食いがよくなってきました。3,4日でゼリーを平らげてます(よしよし)今月いっぱいかけて25度まで持っていって種親のコンディションをバッチリ整えます。

今期は全部で4ペアやろうと思ってます。初ブリードということもあってどれくらい経費が掛かるか結構重要、管理できる数はどれくらいが僕の飼育環境では妥当なのかを探りつつ今後の方針を決めていくつもりです。ガッツリやりすぎていきなり貧乏まっしぐらてのも寂しいですから・・・・寂しいですから・・・・サビシイデスカラ・・・・

我が家には久留米産、福島産、奈良県産(今期はブリードを見送る予定です)がおりまして今回は第1弾として久留米産のライン紹介です。と、いっても2ペア(汗)ですからできる範囲で血統背景を詳しく書いていきます。

①77ミリ KU11-108×49ミリ KU11-207(クロスライン)
②77ミリ KU11-108×48ミリ マツノ11-11(アウトライン)

の2系統をやります。

①のKU11-108とKU11-207はkazさんブリードのマツノ♂2009-No13 80.3ミリ×♀2009-No9 51.5ミリ、♀2009-No10 52.3ミリの純マツノラインからの個体です。同腹最大でKU11-1は84.2、KU11-2は83.2が出ている素晴らしい血統なのでかなりのポテンシャルを秘めていると思います。
②のマツノ11-11は先日マツノインセクトで購入した個体。こちらも親が82ミリ×54ミリで確か同腹で83ミリは出てたのでポテンシャルは十分。この2ペアで40頭くらい幼虫が取れればといいかなと思います。
爆産して頂いてもいいけどねこのマツノ久留米は最低でも80ミリアップは出さないといかんなと自分に言い聞かせ心地よいプレッシャーが掛かります。マグレでもいいからオナシャースって感じです(爆)

それでは種親画像です。
KU11-108
Ku12-108
KU11-207
Ku12-207
マツノインセクト11-11
マツノインセクト11-11


久留米でもマツノ×マツノの組み合わせは難しいと言われるみたいですが久留米に関しては折角ですのでマツノインセクトからの物にこだわって累代していきます。マツノさんいつまでやられるんかな~もっと早く知ってればよかったよお元気なうちにしっかり通っておこうかな(笑)

真面目な話。

  • 2013/03/03(日) 17:08:41

2日ほど前に仕事関係の方からある話を聞き興味があったので調べてみました。

一度こちら『エリートツリー』に目を通してみてください。多少ボリュームありますけど。

私、仕事で木材を扱う仕事もしてまして、主力は海外からの針葉樹製品なんですが(仕事の内容は記事に関係ないので割愛させてもらいます)現在、研究機関が上のファイルのような事をしていて実用段階にまで来ているそうです。国内木材受給率と生産率を上げるのが第一目標のようです。

まずざっと読んでみると馴染みのある用語が出てきますね。今の大型(かつては極太も?)血統作出してきた先人たちの考えを研究機関がやっているといった認識です。もちろん木材とオオクワガタの違いはありますし、1個人と国の機関ですからできることの質や量なんかのレベルも違います。ですが、先ほど言った考え方は非常に良く似てるなと思います。目標とするゴールに向かいどういった特徴のものをどうやって選定し、それに伴うリスクを考え次世代に何を残したいのかをデータをもとに繰り返していく。ここでいうエリートツリーという新種に求められる目標とは高い成長率(伐採までのサイクルが早い)、害虫や病気に強い種、花粉の飛散率低下といったところが目標になってるみたいです。政府はこれで花粉症対策にもなるとの見解らしいですけど飛散率を下げればいいってことじゃなくもっと違う角度からの解決方法だと思うのですけど(私の偏見ですから)・・・・・・
オオクワガタにあてはめると成長率還元率の良いライン、且つ兄弟で大型の出ているラインをどのくらいの血の濃さで配合していくかを決めてそこで次世代への当たりラインを見つけていく。目標とは現状、より大きくってところですかね。もちろん素人の自分が言える立場ではないですけど先頭集団ブリーダーさんのブログを拝見すると考えはこうだろうなって想像して言わせてもらってます。

よく似てると思いません??

植林にあたって国の補助も出して推奨していくようですが個人的にはどうかな?と思うところもあります。これから人口減少していく中、この新種で次世代までのサイクルを短くしていっても今の木材受給率及び生産率が急速に回復するとは末端の立場からすると到底思えません。だってまず後継者が全くいないですから。ここら辺まで調査しているのかは不明です。お上は現場の声にもう少し耳を傾けてからの方がいいと思いますね(あくまでもこれは私個人の考えです)。


このエリートツリーの研究もいいですけどクワガタ好きとしては『エリートクヌギ』ならぬ種を開発してもらい野生のオオクワガタ減少に歯止めがかかればいいのになと思います(笑)なぜかというとオオクワガタが天然記念物に指定される可能性があるかも?といった記事を見かけました。飼育できなくなるそうなのでそれは困ります。

ただクワガタのためには開発なんて到底無理でしょうね。虫好きにとっては朗報でも国のためにはなんのメリットありませんから。

柄にもなく真面目な記事になってしまいました。次回からはいつものmasa節に戻ります。

これで産卵セットまで大丈夫かな。

  • 2013/03/01(金) 12:47:36

3月になり、まだまだ寒いですが徐々に春の訪れを感じる日が増えると同時に大量の花粉が飛び散らかしてます花粉症の方はツラい時期ですね。私は鈍感なのかそのような症状は出ないです。


話は変わって、春の訪れとともにブリーダーの方々も着々と準備されているようですね(^^)
ワクワクしますよね(最近ワクワクしたのはクワネタ以外ないけど)・・・・・まぁいっか。

しかし零からスタートですとブリードするのに用品がいるわいるわ。
リストアップして今月末はアレ、来月末はコレ、再来月はコッチてな感じで分散して購入する予定を立ててます。月末なのは、給料日で小遣いの関係でね(笑)


前回久しぶりにクワ部屋に行ったのは越冬解除するのと、もう一つオオクワキングさんより荷物の受け取りがあったからなんです。
飼育ケース
添加剤
上の画像はペアリング用のスタックケース中、産卵セット用のコバシャ中、割出し後のプリンカップです。
続いて添加剤。トレハロース、ビール酵母、大豆たんぱく、キトサン。せっかく最高のプレスマシンで詰めるのですからちょっと試してみようかなと買ってみました。添加剤については全然分かんないけど(ハハッ)
がっ、あっけなく予算オーバー!!ネットの買い物はポチポチやってるといつの間にか送料1回だしなノリで買いすぎちゃいます、自粛(笑)

それとこれもついでに『一本いっとく?』
爆卵棒
爆卵棒というなんとも悩ましいネーミングアイテム。でも調べてみたら結構柔らかくてあまり成果がなかったといった報告もあり、取りあえず菌が回って堅くなるまで放置した方がいいみたいなのでセットするまで1ヵ月以上あるしそのまま置いておこっと。実際、指で押したらめり込んで割れそうになったわ(>_<)危ねぇ危ねぇ。

使ったことある方どうでしたか


これで産卵セットまではOK。あとは1本目の足りないビンと使用する菌糸かな。使ってみたいのはたくさんあるけどなかなか決めかねてます。ない頭使ってじっくり考えます。


注:本当はオアシスを使ってみたいけど今年は添加剤も試してみたいし、絶対にブロック詰めするので来年以降にお預け!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。