スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激アツ樹液採集、その他諸々。

  • 2016/08/09(火) 08:46:34

全国的に猛暑ですね~やっと夏本番か??


幼虫投入も終わり、無事16年度のスタートを切りました。今年も産卵に関してはそう手こずる事もなく、予定数以上に確保でき想定内で進み、あとは管理だけです。新ブリ部屋も稼働状況は上々で心機一転?とイキマス!!掘り出しはまだ半分以上しておりません。


さて、先週ですが強行スケジュールでどうしても♀捕獲ミッションを達成したく、相棒セーケンさんと樹液採集に出かけました。


詳しくは相棒のこの記事この記事この記事を参照してください(笑)



まぁ暑い、暑い・・・・2Lペットボトル4本?5本?飲みましたもん。
それでも
2016/8/5①
こんなメクレに


2016/8/5②
こんなんがいたり(ちゃっかり本命♂)


2016/8/5③
ヒラタと格闘楽しんだり

2016/8/5④


来月にまたリベンジ計画を立ててるので♀を採りたいですね。難しいけど。


明日からちょいと南国へ旅立ちますのですっかり気分はお盆休みモードです。オオクワみたいに黒光りで帰ってこよかな(笑)


皆さん、夏バテ、熱中症などに気を付けてください。それでは、また!!

スポンサーサイト

樹上のバトル。

  • 2016/06/14(火) 10:48:55

6/10 PM8:00

相棒セーケンさん鬼豚ちゃん親分と3人で樹液採集に。


朝晩は非常に快適だけど日が昇るにつれて気温は容赦なく上がり、暑さも半端じゃなく汗が全身から噴き出る。


AM5:00

地図と樹液樹を確認しつつ下草を突破しながら歩いていく。やはりこの地は素晴らしい自然が残っており、期待できるような気がする。


しかし、どこもかしこもヒラタ、ヒラタ、ヒラタのオンパレードで確かに60ミリ以上の良型もいるが・・・・・『ヒラタめちゃおるけど本命はやっぱり難しいねぇ、でも2度あることは3度あるし、先週の勢いで頑張ろうぜ~!』と3人で話す。

20166117

20166116
ヒラタと格闘中の画像。汚いお尻、ゴメンナサイ(笑)


何ポイント目か分からないけど、午前が終わろうとしていた。3人とも睡眠不足も手伝い、疲労がかなり蓄積し、僕は木登りも果敢に挑戦しているので腕、内ももの筋肉も乳酸でパンパンになりつつあった。


AM11:30

そんな中、小高い丘に登り、親分と休憩していたところ少し離れた場所から相棒の声がする。
『オオクワ~~!!』


駆け寄ってみるとそこには見事な輝きとオーラを放ったとてつもなく立派な大歯の新成虫♂を手にし、満面の笑みを浮かべた相棒がいた。3人で狂喜乱舞し、まさかの2週連続の出来事に驚いた。そして採集家としての相棒の実力を再確認した。やっぱ俺の採集の師匠や。

20166111
後日測定68.5ミリ。


相棒が脇腹を痛めていることもあり、その樹の中腹にある捲れとその上にもう一つある捲れの2か所を確認しようとなり、僕が登る。


1つ目
『ライトを照らすと、大型のドルクス♀とその奥に♂が・・・・・まさか?』奥に逃げないよう慎重に掻き出し棒で進路をロックし、取り出しにかかる。♀を最優先に捕獲したかったので♀に集中し、しばらく格闘し無事捕獲。


が・・・・・・ヒラタのデカ♀



2つ目
もう少し登り、2つ目の捲れに到着。樹液の酸っぱい臭いが鼻を刺激する。左側を確認すると、そこには何も気配がない。続いて体勢を入れ替え右側を確認すると・・・・・
『いる、大型ドルクスの♂が!!ヒラタか??』ライトのズームを変えて照らすと、100%よく見えないが先ほどまで沢山採集したヒラタの2次元のアゴとは明らかに違うシンプルかつ立体的な3Dのアゴが見える!!


『おる、おる、おる、たぶんオオクワ!!オオクワ!!』と心拍数が急上昇し、汗だくになりながら叫ぶ。一旦、体勢を立て直し、装備をしっかり持って絶対に負けれないバトル開始。

20166112


両ももで滑り落ちないように樹を挟み、左右に掻き出し棒かライト、場合によっては口でライトを咥える体勢でめちゃくちゃシンドイ。顔から垂れるのが涎なのか汗なのか分からん。


まず奥の形状を確かめ、逃げられたら終わりなのか?そうじゃないのかを確認する。見た感じ、縦長ではあるが奥はそこまで深そうじゃない。


とりあえず、ファーストコンタクトをとる。回り込むように掻き出し棒を入れる。この時点で全貌が明らかになり100%オオクワだと分かった。後ずさりし、奥の狭いところに逃げようとする。縦長の洞は思いのほかヤツに自由な動きを与えてしまい、上へ下へと掻き出し棒をかいくぐるかのように移動し、手ごわい。


ここまで追い込んだら絶対に絶対に逃すわけにはいかん。下で待ってる2人の為、俺もへっぽこ採集家として意地がある。


自分では1時間以上格闘していた様に感じたが、実際のところ15分ほど格闘し、根競べの末ヤツが根負けし、無事引きずり出した。見守ってくれていた2人に樹の上から笑顔で『相棒、親分、やったぜ~~!』と報告。

20166113
手に持ってるのが確認できるかと。

53ミリ大歯、先ほどの相棒の採集した個体に比べると迫力はないが採集を初めて3年、記念すべき初の樹液採集オオクワは別格のオーラを持っていた。これが材割りでないワイルド成虫か・・・・・

20166118


樹から降りて、3人で再び喜びを爆発させ、個体を見ながら、最高のバトルに暫し酔いしれた。記事を書いている今も思い出すと興奮する。


♀の追加に期待するも叶わずにタイムアップ。そして大満足の成果がこちら。

20166115

20166119


広島軍団とのオフ会に向かうために汗と泥だらけの採集着を脱ぎ捨て車で移動。オフ会の詳細と親分との観光はまた後日かな(笑)

ウソだろ~!!

  • 2016/06/08(水) 09:54:29

先週土曜4日、所用を済ませ向かう先は親分の販売会。短パン、Tシャツで行くと結構寒い。人の賑わいもあまりなく売れ行きもよろしくないと親分が嘆く。早々に店じまいとなった。



僕も夜はヒマしてたので『どっかドライブデートがてら樹液の臭いでも嗅ぎに行きますか??』と、ノリで相棒も誘うことに。



横で缶チューハイをグビグビやり、エヅク絶好調の親分を乗せ相棒と合流し、腹ごしらえをしていざ出発。




1時間ちょい車で移動して今日の虫はコクワかな?ノコはまだいないかな?ヒラタおるといいね~!カブトもまだ早いか?なんて会話しながら準備して林道を歩いて行く。



身軽になった僕なんですが体が軽く、木登りが怖くないんですよ。むしろ面白くなってる(笑)


まぁそのコクワはいた、もちろん。ヒラタも良型の♂を洞から引きずり出した。

6/4①

6/4②

6/4③

で、オオクワが採れちゃったんです。相棒がヒラタと格闘してて、無事捕獲できたのはいいけど梯子から手渡すときに落としてしまったんです。3人で草むらをかき分け、ずいぶんと探してやっとの思いで見つけさて次行こうかってなった時に・・・・なんか凄くデカい虫がひっくり返って死んだふりしてるのが目に入った!?



思わず『ちょ、なんじゃ?こりゃ?』と叫び、3人のハンディライトで照らしたその先には『マジで~~!!オオクワじゃねぇか~~!!ウッソ~~!!』

6/4④

6/4⑤

6/4⑥



相棒曰く、樹液を吸っていてライトの光や梯子をかける際の我々の気配を感じ、落ちて逃走を図ろうとしたんだろうと。良くクヌギをキックするとびっくりして落ちてくるイメージ。



まさかの大歯のオオクワに出会え、オッサンたちは狂喜乱舞しました(笑)ノギスをあてると68ミリ、ブリード個体だと60ミリ台なんて出ないけどとてつもなく大きく見えました。もうそれこそ90ミリでもあるんじゃないかって位に。90ミリ見たことないけど(笑)



詳しくは相棒セーケンさんのこの記事親分のこの記事を見てください。



今週末の遠征&広島軍団オフ会に出かけるいい弾みになったなぁ。

6/4⑦



※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

紅葉狩りならぬオオクワ狩り。

  • 2015/11/24(火) 09:01:05

11/22
採集記風。


23:30
車に飛び乗って向かう先は相棒セーケン宅、彼とは非常に波長が合うので今回AMGとしては2名のみの出撃となったが道中、他愛もない会話で盛り上がった。睡魔が酷くほとんど行きの運転を任せてしまったのは内緒にしておこう(笑)



8:00
採集スタイルに着替えさっそく山に入っていく。11月末とは言ってもまだまだ気温は高く、下草などもありかなり汗が吹き出す。今日も暑いなぁ・・・・・。


その場所に見切りをつけて少し移動して縦長に伸びるポイントを散策しようと2手に分かれマップと方角を睨めっこしながらジグザグに斜面を歩く。


尾根まで駆け上がる途中に

11/22①

11/22②

こんな樹液焼けした爆裂クヌギが所々点在し、ヤツの生息をすこ~し感じ材を探していく。




良さそうな材を見つけ
11/22③
詰まった食痕で一瞬ハッとするけど残念ながらコクワの2週食いみたいだった。カブトの幼虫も少し持ち帰りひたすら歩く。


相棒と連絡を取りながら『雰囲気がいいから午前中はこの一帯をくまなく散策しようぜ。』となり、斜面を昇ったり下ったりしながら進んでいく。


立ち止まって休憩すると汗だくの採集着に程よく冷たい風があたって気持ちいい。非日常的な感覚が最高だ。




2時間後

本命がいそうな材はそうそうある訳もなく、午前の部をどうしようかなと思いつつけもの道を歩いていた。少し先のある材が目に入った。フラフラと導かれるようにその材に行き、朽ち方をチェックする。

うん、悪くない、材の条件もいい。いるか?いないか?分からないが僕の好きな材だ。


一気にオノを入れ割っていくと少し荒いが太い食痕が出てきた。暑さも含め、心拍数上昇。割りクズを丁寧にどかし、その食痕の主を目指す。ほどなくすると大きな幼虫のお尻が出た。
11/22④

カブトか・・・・・・・2秒後、思考停止。待て、カブトのお尻に見えない。


このお尻サイズの幼虫はカブトかオオクワしか日本では考えられない。相棒に電話して『オオクワ出たと思う。』と驚くほど冷静に会話した。なぜかは分からないけど僕の中ではもう確定していたからだったか。


小道具を用意して慎重に取り出す。

11/22⑤
パールホワイトに輝く見事な大型3令♂のオオクワ。ここで一気に喜びを爆発させ、一人山の中で『よっしゃ~!』と叫んだ。



11/22⑥
カブト3令と比較しても遜色のない立派な幼虫。堪らない、感動する。



位置情報を送り相棒の到着を待つ間もチェックを続ける。
11/22⑦

11/22⑧

見えない部分でかなり質量のある材だったので所狭しと食痕が次々に現れ、本命が出てくる。


ここで相棒が到着し、まだ紅葉には早い山の中で2人拳を突き上げた。その材を相棒とくまなくチェックし本命のたびに拳を突合せ追加した。その後、山のつきあたりまで歩いて下山し車まで道路を歩いて戻り、午前の部は終わった。時間は12:30。



午後の部に向けもう1本当てたいなと会話しつつ昼食を済ませる。



13:30
午後からは気温もますます上がって体力が奪われていく。めげずに歩くが成果がない。帰りの時間も考え、日が暮れてあたりも暗くなってきた16:00、心が洗われるような山の上での風景も堪能でき本日の採集を終了した。



11/22⑪
汗を流し、ノンアルコールビールと焼肉で本日の祝勝会。


11/22⑫
成果は画像の通り、コクワ、カブトも含まれているが本命と断定できるのは6頭。上のケースと下のケースの真ん中のデカイのから上が本命と思われる。


23:30
相棒宅に到着し、再びがっちりと拳を突き合わせこの冬の採集に向けて気合を入れた。





と、まぁこんな感じで楽しんできちゃいました(笑)次はどこ行くかな~

今年2度目の高山種採集!

  • 2015/10/16(金) 13:21:33

相棒親分で連休最終日に今年2度目の高山種へ!!詳しくは二人のブログにて。


何やら僕は自分の意志ではアクセルもブレーキも許されないそうで(笑)
下のサイドカー乗車ってことみたい。ズッコケトリオはまさにこんな感じです。
トリオカー


オオクワのビン交換で手首を少しひねってしまったのでカチカチのブナ材と少しだけ戦いました。流石に現地は朝7時ごろ5度くらいでしたので成虫のルッキングはもう終わってました。


とりあえず親分が本命(ヒメオオ)採集できてミッションコンプリート!まさに俺たちのJUSTICE!お約束のように午後から雨が降ってきて余裕を持って終了。


ダイジェストで画像のみ。
10/12①

10/12②

10/12③

10/12④

10/12⑤


いよいよ来月下旬から平地の冬期採集シーズンインです。今年も坊主連発でしょうが地道に本命追っかけます。


明日、明後日と関西の方にあてもなくオノ持ってフラッと出かけるのでコメ閉じさせてもらいます。さーせん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。