一足早く・・・・・最強の相棒。

  • 2013/12/11(水) 12:49:54

プレス機の修理も済み、メンテもバッチリで『さぁ、頑張って詰めるぞぉと届いたブロックを見て意気込みだけはある今日この頃です。まだ1ブロックも詰めてませんが(笑)


さて、今日は少し早いですがクリスマスプレゼントを貰いました。無理やり買わせたと言った方がいいのか・・・・・妻、兼助手Kからです。

以下少し前の夕食時にこんな感じのやり取りが行われました。

masa  『クリスマスはKの誕生日(1月)も近いしいつも通り誕生日と一緒な。』
 K   『まぁ、それでいいよ。』
masa  『それと飯おごってやるからまたブロック詰めるの手伝って。』
 K   『焼肉で決まり!』
masa  『分かったわ、そのかわり最低40ブロック(注文数は53ブロック)は手伝えよ。』
 K   『・・・・・うん。』
masa  『でさ、俺にはクリスマスないんかね??』
 K   『どうせ、虫関係かゲームでしょ?』
masa  『当たりっていえば当たりだな
 K   『で、何がいいん?』
masa  『これなんだよねぇ(予め準備していた画像のタブレットを差し出す)』
 K   『はぁ?ナニこれ
masa  『とにかく、これでよろしくね13日までに届くように頼むよ
 K   『・・・・・・』


で、そのブツが届きました!!果たして何だと思いますか?




















ジャーン『採集名人無限大』
無限大

今使っているGERBERキャンプアックスⅡ、これも材割採集ではスタンダードとも言える1品でとても使いやすくて切れ味もよくオールラウンドに攻めれ、1本でも申し分のない性能です。
ですが、AMGリーダーひろさん所有の無限大をちょっと使わせて頂いた時に小回りの利く感じがすごく良く、使い勝手に惚れてしまい欲しいなぁと思っていたんですよね。ずっと在庫切れみたいでしたが今は手に入るみたいで『もうこの時期しかないっ!』という事で今回の経緯となりました。



例えるなら
GERBER→3L、V6トルク型
採集名人無限大→1.6L直四高回転型

のようなイメージかな。分かりにくくてすいません



では、この無限大の詳細を詳しく画像で。
詳細1
オノとツルのハイブリットです。

詳細グリップ
ハンマーなど鋳物製品の老舗“土牛(ドギュウ)”製。

詳細2

詳細3
オノ部分はキャンプアックスⅡの方が破壊力ありそうですが、十分使えそうな刃渡り。

詳細4

詳細5

詳細6

詳細7
このツル部分がミソなんです

広範囲と材へ一撃の攻撃力は当然GERBER、その先の食痕を追いかけるピンポイントな作業は無限大。何より材へのアプローチが違い、斧は基本叩き割るですが、無限大はこのツル部分で削ぐ、削るといった使い方ですね。

ウンチクはこの位にしておいて早く実践で使いたくて堪らないです。13日までといったのは今週末今年最後AMGチーム採集の予定ですのでそれまでに手に入れておきたかったと。バカやねぇ、俺も(笑)

早くこれで太っとい食痕を追いかけたいなぁ~~



ちなみに無限大はむし社で購入し、おまけが入ってました。折角なのでブリ部屋の壁に貼っておきました。
おまけ

スポンサーサイト

ashtakaプレス修理。

  • 2013/12/07(土) 21:24:11

皆さんは3本目をそろそろ詰めていますし、早い方はもう交換していますよね。


我が家は一応12月末~1月中旬までに最終ビンの交換を済ませる予定です。その前にプレス機の調子が悪く無理を言って製作者のashtakaさんに修理をしてもらいました。詳しくはashtakaさんのこちらの記事に書いてあります。どうしても本日しか行ける時がなくて・・・・・・ありがとうございました


挨拶もそこそこにサクッと直してもらい完璧です。何やら難しい設計の時の力を計算してやら、逃げをここで何やらと・・・・僕にはサッパリ分からんです(笑)
そして、基本的なメンテナンスや注意点をレクチャーして貰い、その後はクワ談話して帰ってきました。これで来るべきブロックをやっつけれます


さー、来週から頑張ろ

ブリード部屋改造着手。

  • 2013/07/04(木) 19:15:35

Aクラス入賞をかけて熾烈な戦いを繰り広げとる竜ですが・・・・・・まぁ何と言いますか梅雨空の天候と似て湿っぽい試合だわオールスターまでにもう少し巻き返しておかんとダメだなぁ。


予定外なのか当然だったのかは分かりませんけど我が家の飼育数が当初より想定外になってしまい再度ブリード気合いを入れているmasaです
190近い菌糸ビンを所有する冷温庫で管理などできるはずもなく結局エアコン使用となりましたがなかなか思ったように温度が安定しませんね部屋の形状や方角、窓の位置、大きさなど色々要因はありますがやはり空気の循環断熱は大事じゃないかと感じます


実はスペースがなくて菌糸を詰めたビンを床において菌を回してまして、いよいよ幼虫投入となり落ち着いて冷静に考えてみました。以下は頭の中の流れ

現在189匹の飼育数。

2本目の♂1,400サイズを含むボトルの菌を回すスペース、単純に倍の378本分・・・・・。

3本目も同じ、とすると378・・・・♀は一部2本羽化させたいので多少は少なくなるか。

来期のブリード数(仮に150だとする)と羽化が重なる・・・・339本分。そして羽化してくる成虫のスペース。

てことは常にビンの置くスペースが350以上いるという事だ、うん・・・・・・・・うわっ、どえらいこっちゃ(笑)

と、なりまして早速ホームセンターにてメタルラックとその他を購入となりました。とりあえずは今期の幼虫たちを配置しないといけないのでまずはその分+αとし、部屋を配置換えとコソコソと断熱改造を色々やってました追加で2本目以降の菌を回すラックも必要ですのでこちらはその時にします。限りある資源(資金)ですからご利用は計画的に(笑)

ちなみに以前はこんな感じ↓
ブリード設備
当初は無謀にも冷温庫と虫家のみで乗り切るつもりでした。右に少し見えるラックは高さがないので解体して棚だけ再利用。


で、現在のブリード部屋の様子はコチラ↓
全景
ラック設置後①
ラック設置後②
上の冷やし虫家は現在稼働しておりません。久留米ではあまり聞いたことない早期羽化にチャレンジ(できるのか?)したい♀に使おうかなと思案中です。右側に見える園芸ヒーターと三階松さんのクーラーを乗っけた冷温庫は♂のVIP幼虫に使う予定です


後は部屋の窓ガラスに内装屋さんから無理矢理頂いてきた店舗用の黒いガラスシートを張り遮光カーテンを設置。追加でドアやサッシ周りにスキマテープをこれでもかと貼りまくりました。
ここまでやったら日中の部屋の温度の上がり方が全然違うし昼でも真っ暗で何よりも温度の安定感が全然変わりましたが、まだ温度のブレはそれなりにあります。でも現状ではもうこれで十分かなと思います。と、いうかこれ以上僕の部屋を改造できん

シートとカーテン
なんだかすごく本格的になってしまいましたが設備や用品は一度揃えれば後々も使えますからね。

あっ、ラック右上段の食痕がでてるのは5月6日にド初令にて投入した試し産卵組の久留米Bラインでつい1週間ほど前に食痕がやっと見えたなと思ってたらドデカい3令の♂がお目見えしました。ガラスビン効果かもしれませんが僕の中の2ヶ月の幼虫とはまるで思えません・・・・・血統って凄いわ。ありゃ30gあるな(笑)

ゼリーについて結果発表!

  • 2013/04/25(木) 23:51:59

本当は記事を明日書こうと思ってたのですが少しばかり気分がいいので一気に書いちゃいます

なんでかってそんな野暮な事聞かんといてくださいよ(笑)岩瀬が351セーブ達成とだけ言っておきますね


さぁ、お待ちかねのゼリー食べ比べ企画の結果発表です

先ほど、仕事帰りに実家により約二日半放置したゼリー7つ+1バナナのケースを開けてみました。

食べ比べ終了
開けた瞬間何とも言えないファンキーな匂いが嗅覚を刺激しました。犯人はバナナです、バナナ

見た感じどれもちょっとずつ食べてたんかなぁ~という感じです。これでは甲乙つけがたい
そこで実は投入する前にゼリーの重量をあらかじめ測っておいたんです。(おっ、考察っぽくなってきたんとちゃいますか??)
で、今回減ってた分でおおまかに分かるかなぁ~と考えてたんですよなかなか実験ぽくていいですねぇ~(自画自賛)(^-^)/

計測中
できるだけゼリーの周りについているマットを綺麗に払って7つ計測しました。画像はオオクワキング乳酸パワーゼリーです。数値は左から容器ごと蓋のシートが付いた状態での重量、企画後の計測、カッコ内は差となります。

①KBプロ15.5g→12.5g(3.0)
②KBすこやか14.9→12.2g(2.7)
③オオクワキング乳酸パワー16.5g→15.2g(1.3)
④オオクワキング黒糖プロテイン15.0g→12.9g(2.1)
⑤フジコンドルクス18.1g→15.2(2.9)
⑥フジコンバナナブラック17.6g→14.0g(2.6)
⑦フジコン樹液黒糖16.2→14.8g(1.4)
⑧バナナ→臭すぎて計測不能(笑)


うーーーーん、正直どれも変わんねぇな・・・・・・数値だけだとわずかながら僅差でプロゼリーかなってところです。

僕的にはフジコン製のゼリーは水分が多いのでそれがマットに吸われたことをも数字を伸ばしてきたと思われます。
ゼリーが減ってたなと感じたのはドルクスとプロゼリーと黒糖プロテインがまずまずな感じでしたね。まぁここら辺はあくまでも個人的な感想になりますのであてにしないで下さいね

今回の反省点と次回(次回が果たしてあるのか??)への課題。

・ゼリーの数が多すぎたので3個くらいで同じようにやって成績のいいのを3個で優勝を決める方がいい
・カップを統一したほうがいい
・バナナは計測できん

以上、くだらない企画に参加してくれた♀さんはギンパウゼリーと共にやれやれと言って(嘘)コバシャに帰りました(笑)

皆さんどうでした楽しんでもらえたでしょうか

是非ゼリーに対するこだわりやオススメなんかありましたら教えてください

ゼリーについて。

  • 2013/04/23(火) 19:30:32

連敗が止まらない竜です。昇るどころかそのまま滝壺に落ちていき溺れそうです。助けてください(緊急


野球の話題やめよ~ぜ、暗くなるわいや、自分で振ってんだろ(笑)ドアラもえ~かげんにバク転成功しろなんとか今日の吉見は初勝利したいですね。


皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは<(_ _)>
今週末からいよいよGWに突入しますね。実家に帰省される方、日本を離れバカンスに行く方、国内旅行される方、休みなく仕事の方等々だとは思います。
がっ、ブリ部屋でクワ作業予定のそこの君、えぇ私も同じですよ

さてさて、ペアリングも終わってしまったので少し実験をしてみたいと思います。

普段皆さんはエサとしてゼリーあげてますよね定番の物から自分なりのこだわりの物まであると思います。今回試し産卵を終え、本番の産卵を控えた♀に我が家にある手持ちのゼリーを使ってどれが食いっぷりがいいのかやってみましょうです。

開催リング26度設定の冷やし虫家のセパレートケース中
それでは選手紹介~~赤コーナー、マツノインセクト11-11の48ミリ、ここ最近2日で16gを空っぽにする強者です。


対する青コーナー、ゼリー群は左から。
ゼリー郡

①KBプロ
②KBすこやか
③オオクワキング乳酸パワー
④オオクワキング黒糖プロテイン
⑤フジコンドルクス
⑥フジコンバナナブラック
⑦フジコン樹液黒糖

⑧この企画用に準備した熟れ熟れバナナのラインナップ。手持ちはこれだけしかないので今回はこの7つ+1バナナで比較します。ギンパウはなしです。使ってしまうとギンパウ効果で比較ができなくなりそうなので単純にゼリーだけを十字カッターで切って与えます。とりあえず日ほど様子を見てみようかなぁと。

配置図
このように配置しました。さながらクワ達のディナーバイキングのようです(笑)
♀投入
足の踏み場がないのでそっとメスを置いておきました。

さぁ、どうなるでしょうか


週末にでも結果発表致しますので暫く待ちください。

以前どなたかのブログでもこういった企画はあったようですが、あくまでもこれは我が家の個体かつ環境での実験ですので『へぇ~』位にでも思っていただければと(^^)/


PS:今回この記事の企画は僕の趣味でやってみますのでコメはなしにします
結果発表の時に皆さんのゼリーに対するあれやこれやと意見を聞かせて下さればと思います。よろしくお願いします。