自己採集個体羽化。

  • 2014/05/30(金) 09:40:32

交流戦ドラいいですねぇ。6連勝で借金返済とまではいきませんでした。あんまり褒めるロクな事ないので今日はこれ位で・・・・・・荒木の骨折が心配だ。


さて、産卵セットで頑張っている達は明日5/31をもっていったん休息して貰います。お疲れさまですと言いたいですが、それはしっかり幼虫が採れてればの話。

採れてない場合は時期遅れで再セットするかどうかは微妙です。

では、今回の記事はコチラの採集記で東北某県の原生林にて採集してきた人生初のワイルド幼虫(WF0)が羽化後1ヵ月半を過ぎましたので掘り出してみました。

掘り出しのマイルールとしまして、最低でも羽化確認後1ヶ月は触らないというのを義務づけています。実は固まる前の個体って繊細で扱いにくくて苦手なんですよね

共に3令での採集となりますので採集時より幼虫がそこまで大きくなってません。食っても大きくならないです・・・・・



早速のビンを掘るとものすごい勢いで飛び出てきました

ワイルド個体♀
サイズは44ミリ(最終交換時8.6g)。結構デカい。

続いて

ワイルド個体♂
おーっどうですサイズは64ミリ(最終交換時15.6g)と大型血統の足元にも及びませんが実にオオクワらしいカッコイイのが出てきて暫し感激して見とれていました。なんせ初めて自分で採集したペアですからね

この産地のペアは自己採集AMG血統として累代します。

我が家にはまだこの産地以外に3産地10頭ほどワイルド幼虫がいますので羽化後固まり次第UPしますね



一枚目にチラッと映っているプリンカップ。

プリンカップ200
とりあえず200個用意したけど使い切れるんかな(笑)とりあえず割出してから考えよ。

さて、来週から菌糸詰めだ。

スポンサーサイト